Smart Communication Design Company
ホーム > 採用情報 > 人材育成とキャリアパス

人材育成とキャリアパス

教育に、刺激を。人は、何かに「刺激」され、「感化」された結果として、自ら価値観を変え、考え方を変え、行動を変えていくと、当社は考えています。

人材育成

日々、「刺激」に出会える環境があります

スキルアップセミナー

Webデザインやコーディングなど、業務に直結するスキルを向上することを目的として、社内のスタッフが講師となって、自分が身につけたノウハウを他のスタッフに教えます。時には社外から講師を招いてセミナーを開催することもあります。希望すれば、外部の研修に参加することも可能です。

テックラウンジ

制作部門が主催する、肩肘張らずに情報交換ができる場です。社内の誰もがスピーカーになったり聴き手になったりするなかで、積極的に教え合い共に成長することを目的にしており、技術的な話をしたり聞いたりすることによって、業界内のトレンドを知り、気付きを得ることができます。

グローバル人材育成プログラム

海外企業との取引増大・グローバルサイトの制作にあたり、ネイティブの英会話講師を迎えて、海外の業務を行うスタッフのサポートやスタッフの英語力向上を図るための英語教室開催を実施しています。海外セミナーやイベントなどにも積極的に参加しています。

ベースのスキルは2年間で着実に身につけます

新卒研修

入社後、配属までの1~2カ月間にHTML・CSSをはじめとした制作・Web構築全般の基礎研修を行います。そのほか、専門講師によるビジネスマナー講座や各部門の先輩が講師となった研修を実施しています。

基礎研修(キャリア向け)

Webの基礎知識、デザイン、コーディング基礎技術研修、ディレクション基礎研修など、職種ごとに必要となる基礎技術の研修を実施。一人一人のレベルに合わせた内容となっているので、未経験でも安心して取り組んでいただける体制を整えています。

部門別OJT研修

配属後は、OJTトレーナーの指導の下、アシスタント業務を担当しながら実際のプロジェクトにたずさわっていただきます。プロジェクトごとにチームメンバーが入れ替わるので、研修中もさまざまな分野のスペシャリストと関わることができ、幅広い知識が身につけられます。

プロセス研修

当社は、ISO9001(品質マネジメント)やISO27001(情報セキュリティ)などのプロセスマネジメントの国際認証を持ち、社内には標準的な業務プロセスが定義されています。全スタッフが共通の認識を持ち行動することに価値を置き、プロセスを浸透するための教育が定期的に行われています。

入社前には内定者研修があり、入社後1年目には、新卒については会社案内、ビジネスマナー研修、モチベーション研修、制作基礎研修、Web構築基礎研修、キャリア採用の方にはディレクション基礎研修、デザイン基礎技術研修、コーディング基礎技術研修、プロセス研修が実施されます。その後、1年目の途中から2年目にかけては部門別OJT研修が行われます。営業は、会社/サービス案内ロープレ研修、ディレクターはIA研修やコミュニケーション研修、制作は色彩研修、設計研修などがあります。試用期間中には面談が定期的にあり、プロセス研修は毎年実施されます。これらの研修に加え、スキルアップセミナーやテックラウンジ、グローバル人材育成プログラムには自主的に参加いただけます。

キャリアパス

スタッフ一人一人の適性や志向を考慮し、確実にステップアップできるキャリアパスを形成していきます。

ディレクターのキャリアパス例。研修後、アシスタントディレクターとなり、その後はディレクターにステップアップします。その後は、マネジメント志向の方はサブマネージャーを経てマネージャーに、アカウント志向の方はアカウントマネージャ-、プロデューサー、プランナーへ転向も可能で、スペシャリスト志向の方にはテクニカルディレクターやインフォメーションアーキテクトという道もあります。

採用に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
採用担当:新田
TEL:03-5937-2892
FAX:03-5937-9039
jinji@mitsue.co.jp