INTERVIEW人を知る

CAREER INTERVIEW05 ディレクターの腕のみせどころは運用業務

Webディレクター R.I

ベルギービールの営業からWebディレクターに

以前は、システムエンジニアとして働いており、3年続けた後に以前からの知人に誘われて輸入ビールを扱う会社に転職しました。ベルギーからの輸入ビールを量販店向けに営業をする仕事で、自社で輸入した商品をキャリーで運びながら電車で移動しつつ、量販店を新規開拓する日々でした。今でこそベルギービールのネット通販サイトも増えてきましたが、有名な銘柄でない限りいきなりネットで購入するのも敷居が高いのかなと感じます。店舗で実際の商品を手にしてもらうことで、少しずつだけど着実にファンが増えていくという点に面白みを感じていました。銘柄や国ごとのビールフェスティバルもよく開催されていますし、現在は職としては離れましたが、クラフトビールの人気もあり、ビール業界全体が盛り上がりを見せていることは個人的にうれしいことです。

ミツエーリンクスのことは、転職サイトで見つけました。システムエンジニアとしての経験もありましたし、ミツエーリンクスの事業であるWebサイトの構築ということに関しては、おおよその業務の想定ができていたこともあり、さっそく応募し面接を経てディレクターとして入社しました。

担当する案件は徐々にレベルアップ

入社してディレクターとしての最初の仕事は、規模の小さなWebサイトの運用案件でした。Webサイトの案件は大きく分けて「運用」「スポット」「構築」という3つのパターンに分けられます。ミツエーリンクスでは最初は運用案件からスタートし、ディレクション対応に慣れてきたら徐々にスポット案件を任されるようになっていく、というケースが多いと思いますね。この流れで自分も様々な経験を重ねつつ、運用案件から徐々にスポットが入るようになり次第にWebサイトの新規構築を任せていただけるようになりました。

案件全体の予算の配分や作業の順番、お客様との折衝などディレクターにはやることが本当にたくさんありますが、中途入社だったこともあり最初からある程度自分の裁量で案件を進めさせてもらうことができました。ミツエーリンクスのよいところは、こうして経験に応じて柔軟に任せてもらえる部分と、事故を予防したり顧客満足を最大化するために遵守するべきベースのプロセスがうまく共存しているところです。

ミツエーリンクスでは、管理一辺倒でもないし、放置されるわけでもない。そのスタッフの特性や状態に応じて、数多くある案件からそのスタッフに適する案件を組み合わせて割り振りされるという意味では、学び、成長するためには申し分のない環境が整っています。この反面、自分の方法論というか進め方をしっかりと持っておかないと案件進行が混乱してしまうことになりますが、そこは非常にやりがいを感じて進めてくることができました。

運用こそディレクターの腕のみせどころ

現在は、スポット対応や構築の案件を担当することもありますが、大手メーカーのコーポレートサイト運用をメインで対応しています。「運用」というと同じ作業の繰り返しのようなイメージがありますが、運用こそWebディレクターとしての腕の見せ所と考えています。お客様との日々のやり取りの中から隠れた要望を吸い上げ、これをもとに新しい提案を行うことで、サイトもどんどんよいものになりますし。顧客満足度の向上も期待できます。また、ミスを少なくし、スケジュール通りの対応をおこなうことで、お客様からも信頼してもらうことができれば、次回のリニューアルへとつながったり、案件そのものを広げていけるという面白みがある業務だと思います。

先輩から学ぶことがたくさんあります

実務においては先輩から学ぶことが本当に多いと感じます。教えていただけることは、先輩ご自身の経験はもちろん、さらにその上の先輩たちが失敗や苦労を重ねながら、つみかさねてきた知識やノウハウです。ミツエーリンクスには毎年一定数の新卒が入社しますが、先輩社員は運用や構築案件の対応に加え、こうした新たに加入してくるスタッフのOJTを担当することもあり、時間を上手に使い自分の案件もしっかりと対応しつつ、後輩を育てていく姿は、とても見習いたい部分です。自分自身も先輩としてそういう役割を期待され始めています。

私のように中途入社してくるスタッフも、上述の新卒入社スタッフも、先輩たちが築いてきたこのミツエーリンクスというステージに上がることになります。これからの課題は、先輩社員として自分が入社した時よりもこのステージを少しでも高く、よりよいものにしていくことです。そのためにもまずは、着実に運用案件対応をしつつ、その案件の幅や量を増やしていくこと。また、より大きな規模の構築案件を手掛け、チームとしての構築案件対応を学んでいきたいと考えています。