INTERVIEW人を知る

CAREER INTERVIEW06 さまざまな視点から意見を交わせる、刺激的な職場です

Webディレクター M.S

歯科専門のコンサルティング会社で働いていました

新卒で入社したのは、歯科専門のコンサルティング会社です。歯科を中心に、開業している医院のWebサイトを制作するディレクターでした。顧客となる医院の多くは地域密着型なので、その地域の特色からどのようなコンテンツを準備し情報設計をすると患者さんとなる方々に伝わるものになるかなどを提案していました。しかし、顧客が歯科をはじめとした開業医に限られていましたので、より多くの業界におけるWebサイトディレクションの経験を積みたいと考え、転職を決意。そこで出会ったのがミツエーリンクスでした。

前職は小規模な会社だったこともあり、仕事は自分の裁量に任されていました。しかしそこに確固たる裏付けがあったとは言い切れず、多くの経験に裏付けされたフローを持つ会社に行きたいと考えていました。ミツエーリンクスに決めるにあたっては、企業の公式サイトや転職の口コミサイトを見たり、Web制作業界の知り合いに話を聞いたりしました。公式サイトではまず組織図をチェック。ユーザーテスト、アクセス解析、動画などさまざまな専門分野ごとに部門があり、ディレクション以外の専門分野を深められると感じました。また、Web制作業界の知り合いからは「教育体制がしっかりしている」と聞き、Web業界で歴史ある会社であり、当初の希望である「多くの経験に裏付けされたフローがありそう」ということで入社を決めました。

イメージ通りの環境でとても働きやすい会社

ミツエーリンクスには、Webサイト制作にたずさわるいくつかのチームがあります。それぞれのチーム内で情報を共有する仕組みがあるので、とにかく上司が細かいところまで把握しています。だから、何か困ったことがあって相談をしにいくと、何に困っているのかの背景まで理解してくれていて話が早いんです。入社してすぐに、小規模ではありますが新規構築の案件を任されたときも、窮地に陥り悩んだりしましたが、先輩たちが丁寧にサポートしてくれました。そのときの経験は今に生きていると感じます。

社内では、勉強会が盛んに行われています。わたしが所属しているチームでも、ディレクターの勉強会が2週間に1回あり、それぞれが課題だと感じていることを毎回1つテーマにあげて(たとえば「納品フェーズで困ったこと」など)、各ディレクターがどのように対処しているかを共有しているので、とても参考になります。勉強会以外でも、上司の社内外でのコミュニケーションのとりかたや、案件のすすめかたなどを見ていると勉強になりますね。

信頼できる上司や同僚がいて、成長できる仕組みがある。居心地がよく、働きやすい環境だと思います。

お客様と自分とスタッフと、皆が笑顔になる仕事がしたい

仕事では、コストやスケジュール面からお客様の要望すべてをかなえることができないこともあります。そのような場合でも、できるだけ実現に近づけるための努力をしたいと考えています。また、運用案件では指示通りの更新作業を行うだけでなく、提案をするようにしています。その提案が実現しなくても、お客様と自分両方にとって刺激になるかなと思うんです。

社内にいるスタッフには、できるだけお客様の人となりを伝えています。どんな人と仕事をしているのか、仕事の向こう側に人が見えてくると、事務的にならずに前向きに仕事ができるのではないかなと思います。仕事にかかわるすべての人が笑顔になるような仕事がしたいですね。

前のめりになれば何にでも挑戦できる

ミツエーリンクスにはさまざまな分野の専門家がいるので、それぞれの視点から意見があがってきて勉強になります。そのなかで自分がどのような意見が持てるかを意識することで成長ができますし、技術も磨かれると思います。前のめりになれば、何にでも挑戦できる環境があるのではないでしょうか。わたしも、専門的な分野を深めたり、もっと大きな視点からWebサイトについて提案できるようになったりと、ここでやりたいことがいろいろあります。