Smart Communication Design Company
ホーム > 採用情報 > 新卒採用情報 > スタッフ紹介 > 先輩からのメッセージ > フロント系 > Webディレクター

先輩からのメッセージ

自分のスタイルで働ける環境がある

2017年12月28日
Webディレクター
S.C.

転職のきっかけとミツエーリンクスとの出会い

Webの専門学校で学んだあと、家電などを取り扱うメーカーにWebディレクターとして入社しました。そこでは、自社サイトやECサイトの運営などを担当していたのですが、だんだんと会社自体の成長が見えなくなってきたことに不安を感じ、転職を考えはじめました。ミツエーリンクスは転職サイトで知り、希望していたWebディレクターを募集していたこともあり応募しました。1社目でしたので緊張もありましたが、面接をしてくださった方の雰囲気がとてもよく、好印象だったのを覚えています。他社を受ける前に内定をいただき迷いもありましたが、断るにはもったいない会社というイメージでしたし、口コミサイトなどで「勉強になることが多い会社」「やさしい人が多い」といったコメントが多かったことも後押しとなって入社を決めました。

自分のスタイルでのびのび働ける環境がある

入社してみての最初の感想は正直に言うと…「静かな会社だな」という印象でした。仕事熱心な方が多いのかなと思いつつもさみしく感じたのですが、少し働いてみると会話は案件に関する内容は記録に残すためにチャットのようなツールを使っておこなっていたことがわかったり、実際に声をかけてみたらすごく気さくな方が多かったりと、自然となじんでいくことができました。

もちろん業務ではツールを使用することもありますが、わたしはなるべく直接話したいというタイプなので、今ではよく社内を動き回っています。そんなわたしのパーソナリティーをみなさん理解してくださっていて、座席も動きやすい場所にしていただいています。打ち解けていくにつれて、だんだんと「自分の働くスタイル」ができてきたように思います。わたしは社内外に対して自分から積極的に声をかけて、コミュニケーションを取りながら仕事を進めていくタイプですね。それがわたしの個性ですし、多様性を受け入れてくれる環境がここにはあると思います。

入社後すぐに、メインディレクターに大抜擢

業務に関しては、ディレクターの経験はあったものの一から学ばないといけない部分もたくさんありました。というのも、前職では自社の製品を売るためのマーケティングに力を入れていてWebはテレビや雑誌と並ぶチャネルのひとつでしかなく、Webのみに深くかかわれてはいませんでした。それが、今は「Web」という限られた分野でお客様のビジネスのために最大限、何ができるのかというのを考える仕事ですから、Web標準やアクセシビリティなど覚えないといけないことがたくさんでてきました。

そんな右も左もと言った中で、入社後すぐにメインディレクターを任せていただいたことは、とてもびっくりしましたが今思えばよい経験だったかなと思います。手取り足取り教えていただくよりも、実際に業務をこなしながらの方が自分のやり方に消化してから身につけていけますしね。日々、できることがどんどん増えていって、1年前はもっと時間がかかっていたな~という作業もたくさんあり、ものすごく成長を実感できています。

キャリアを積むにはベストな会社

担当する案件の規模も年々大きくなっていて、現在はto Bのコーポレートサイトのリニューアルなど少し堅めの案件のディレクションをすることが多いのですが、今後は前職のマーケティングの経験も活かしながら少しカスタマーよりのキャンペーンサイトなどの制作にも携わってみたいなと思っています。単発的なものは、やはり公開したあとにユーザーからどういった反応があったかすぐにわかりますし、どこがよかったか、悪かったかを考えながら試行錯誤するのは楽しい時間でもありますね。ミツエーリンクスは大手のお客様が多く、さまざまな案件にチャレンジできる機会があるので、キャリアを積んでいくにはとてもベストな会社ではないかと思います。これからもたくさんの案件をこなして力をつけていきたいですね。

採用に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
採用担当:鹿野
TEL:03-5937-2892
FAX:03-5937-9039
jinji@mitsue.co.jp