Smart Communication Design Company
ホーム > 採用情報 > スタッフ紹介 > 先輩からのメッセージ > 調査系 > アナリスト

先輩からのメッセージ

ログ解析って天体観測に似ているところがありませんか?

2017年3月24日
アナリスト
Y.I.

大学で学んだこと、サークルで感じたこと

高校卒業までは山形で育ちました。祖母が小売業を営んでいて、身近なところにいつも「商売」がありました。祖母の事業に何か役立てられるのではないかと考えたことがきっかけで、大学では経営学部へ進学しました。経営学の勉強を進めていくなかでマーケティングに興味を持ち始め、ゼミではマーケティング分野を専攻しました。マーケティング分野の中でも、マーケティングリサーチ、統計学は学んでいて本当に楽しかったです。

大学では天体観測のサークルに所属していました。星座や星の名前もほぼ知識がないのですが、星を眺めるのが好きというだけで、参加していました。星を望遠鏡で眺めていると、宇宙の謎や人類という存在の意味などに思いがいって自分の根本的なところがゆらいでくる感覚になるときがあり、そんな感覚が好きでした。地元の山形は星空がとてもきれいに見えるところで、自然が身近な場所にあふれていました。意識していませんでしたが、今思えば、星を眺めることで自分の中にある故郷へのつながりを思い出していたのかもしれません。

就活~入社、そして配属

就活は、ゲーム開発会社からスタートしました。ゲーム開発のプランナーを目指していたのですが、それを専門で学んできたわけはなかったせいか、選考過程でいいところまで進んでも、作品集の提出から先に進むのが難しかったんです。焦りはありませんでしたが、自分のやりたいことに向き合い、以前から興味のあった広告制作業界にターゲットを変更することも考えました。しかし、その答えを出す前に、「自分がやってきたことは何か」「自分がやっていて楽しいことは何か」に加え、「自分にできることは何か」を突き詰めて考えたとき、進むべき方向、チャレンジすべき会社、業界というのが自然に絞られてきました。自分の中で吹っ切れたというか軸みたいなものが見つかったとき、ミツエーリンクスではWeb制作だけではなくその周辺領域も事業として展開していること、その中にログ解析や分析のような、自分がやってきたこと、やれることに合致する分野があることを知りました。それから迷いはなくなり、ミツエーリンクスに入社するための活動に集中できました。

ミツエーリンクスへの入社後は1.5カ月の研修があります。研修の総仕上げとして、制作発表会が開催されます。同期が4班に分かれて、研修で学んだことを駆使してWebサイトを制作し、そのプレゼンテーションを行います。班の中での自分の役割はプランナーでした。制作発表のプレゼンの際にプランニンググループで活躍されている先輩から、それはもう厳しい指摘の数々をいただきました。「自分がやってきたことは何だったんだ」という脱力感というか、この先大丈夫だろうかという不安感でいっぱいでした。正直きつかったのですが「学んできたことがそのまま通用するわけではないんだ」と気づけたこと、そして「ここで認められたい」「今までのことが通用するまで負けないぞ」と意識できましたし、そこで「自分もやっとスタートラインに立てた」と思えたことは貴重な経験でした。

業務の内容

配属は、ログ解析などのデータ解析を行う部門で、現在まで一貫してデータ解析を行ってきました。Webディレクターとは異なり、単独で進めることができる領域が広い業務内容かもしれません。具体的にはリスティング広告の運用、Googleアナリティクスの導入支援、導入後の運用、運用後のレポーティング、解析結果を踏まえたコンテンツの改善提案にまで及びます。大規模サイトのリニューアル時にSEO対策等が並行して進むことになると、自部門の仕事としても非常に大きな運用案件となります。

配属当初は、さすがにログ解析から任せてもらえることはありませんでした。お客様のリスティング広告のアカウント管理から始まり、ログ解析案件のサポート、定点観測結果のレポート作成、レポートをもとにした改善策立案というように、徐々に任せてもらえるボリュームと範囲が広がってきています。

これからやりたいこと

ログ解析というのは、膨大な量のログの中から、お客様にとって意味のある指標や有意性のある傾向を探し出すプロセスです。自分のなかでは、どこか、無数に存在する星の中から自分の目当ての星を探し出すようなところが、天体観測に似ているなと思っています。

Webサイトのアクセスログのような膨大な量の情報を、すべて等質でとらえてもうまくいきません。お客様の要望をベースに、対象範囲や対象期間などの諸条件、これに加えてお客様の展開されるビジネスモデル、ビジネス領域、競合の状況やお客様のビジネス戦略などをふまえることで、自然と拾うべき情報が絞られてきます。

ログ解析というのは、手法に習熟するだけでは単なる情報処理作業にすぎません。自分の学んできたこと、これからやっていくことが「作業」を超えて「仕事」と呼べるようになるために、お客様の要望をふまえることは当然として、その背景にあるお客様のビジネスモデルなどを研究し、その時々の社会情勢やトレンドを元にどんどん「先回りの」提案をしていきたいです。提案まで進めれば、次はその提案結果がログにどのような変化をもたらしたのかを探り、次の提案に結び付ける、という良好なサイクルを築くことができます。ミツエーリンクスでデータアナリストとして選ばれた以上、お客様のWebサイトを改善サイクルに導き、サイクルそのものを改善して自己完結できるような存在として活躍していきたいです。

採用に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
採用担当:新田
TEL:03-5937-2892
FAX:03-5937-9039
jinji@mitsue.co.jp