Smart Communication Design Company
ホーム > 採用情報 > スタッフ紹介 > 先輩からのメッセージ > クリエイティブ・技術系 > UI開発者

先輩からのメッセージ

時代に合わせて変化し続ける会社

2017年10月6日
UI開発者
R.S.

Web業界への転職のきっかけ

バンド活動をしていたときに所属していたグループのWebサイトを独学で作ってみたことが、Webに興味を持ち始めたきっかけです。当時は飲食店に勤めていたのですが、思いきってWeb業界への転職を決意して活動をはじめました。しかし、実務経験なしで採用してくれるWeb制作会社はなかなか見つからず、まずは経験をつむために未経験でもOKであったモバイルサイト制作会社に入社しました。そこでは、モバイルサイトの運用やランディングページの制作などを担当していたのですが、あまり難しい技術が必要な作業ではなく、ここでは技術的な成長が見込めないなと感じ、再度の転職を決意しました。そのときにミツエーリンクスを知り、やはり実務経験が足りない…という不安はありましたが、とにかくやる気だけはあったので、その思いを正直に面接でぶつけてみました。すると、やる気をかっていただけたのか無事に採用の連絡をいただけて、うれしかったのもありすぐに入社を決めました。

自主性を尊重してくれる環境がありました

ほぼ未経験といっていい状態だったのですが、入社してすぐにWebサイトの運用業務を任されました。当時のミツエーリンクスは、今と少し違って「習うより慣れろ」という雰囲気が強く、手取り足取りの指導といった感じではなく、とにかく実務をこなしながら技術を身につけるという教育スタイル。不安もありましたが、なんでもやってみたいと思う自分にはそれがとても合っていて、わからないことはまずは自分で調べる、そしてやってみる、その結果を上司にチェックしてもらう、という繰り返しで自然と技術が身についていきました。実力よりも背伸びした案件にもどんどんチャレンジさせてもらえましたね。デザインをすることもありましたが、何か自分の武器になる技術を身につけたいと、部署内に対応できる人が少なかった「JavaScript」に取り組むうちに、UI開発者(フロントエンドエンジニア)の道を進むことになりました。

時代にあわせて変化し続ける会社

数年前にレスポンシブWebデザインが登場したときに、当社でもすぐに導入の動きがあり、これは新しい技術を身につけるチャンス!と考えて自分も率先して取り組みました。今は多くのスタッフが対応できる当たり前の技術になっていますが、こうした新しい技術を積極的に取り入れて、変化し続けていることはミツエーリンクスの魅力の1つではないでしょうか。それは、働き方についても同じです。以前は個人成果主義といいますか、チームはありましたが1人で案件を担当することが多く、できる人に作業が集中してしまったり残業も多くなりがちでした。しかし、今はチームコミットメント制が導入されたことにより稼働の平準化が進み、残業時間が大幅に少なくなりました。上司も管理しすぎない形で見守ってくれていますし、心身共に健康的に働けていると感じています。業界的にも日々進歩があり、働く環境についてもよい方向へ変わってきていますし、時代に合わせて柔軟に変化している会社だと思います。

後輩の成長がなによりもうれしい

自分のケースにはなりますが、配置換えやキャリアアップが適切なタイミングであったこともありがたかったですね。チームのメンバーが替わったり、責任のある立場になったりすると、おのずと環境の変化がありますから、それが小さなリセットになって、新鮮な気持ちで新たな立場や業務に取り組むことができました。新部署の立ち上げも経験させていただいて、現在はUI設計者として実務をこなしながらも、部署のサブマネージャーとしてマネジメント業務にも従事しています。自分の技術力を高めることも大切ですが、チーム全体の技術力の底上げが負荷分散のためにも重要と考えているので、今は後進の育成にとても力を入れています。1人でできなかったことができるようになったり、自分で調べてディレクターに的確な回答ができるようになったり、チームメンバーの成長を間近で見て感じられることがなによりもうれしく思います。後輩にはどんどん自分を追い抜いて成長していってほしいですね。

採用に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
採用担当:新田
TEL:03-5937-2892
FAX:03-5937-9039
jinji@mitsue.co.jp