Smart Communication Design Company
ホーム > 採用情報 > スタッフ紹介 > 先輩からのメッセージ > クリエイティブ・技術系 > UIデザイナー

先輩からのメッセージ

大きな転機となったのは、お客様先への出向経験

2018年1月26日
UIデザイナー
M.K.

制作に集中できる環境のある会社で働きたい

前職もWeb関係の制作会社で、他社のサイト制作を請け負うこともありましたが自社サイトの運営がメインの業務でした。小さな会社だったこともあり、制作だけでなくディレクションや雑務などもこなしていましたが、もっと制作に集中できて自分の成長につながるような大きな会社で働いてみたいと考えたことが転職のきっかけです。当時は、転職に失敗したくないという思いが強く、口コミサイトなどで評判を入念にチェックしていた記憶があります。経験が浅かったので、社内の教育制度が整っているかといった教育面を重点的に見ていました。それから、制作会社は残業が多いというイメージがあったので、残業時間なども見るようにしていました。ミツエーリンクスは、社内セミナーなども開催されていて教育体制が整っている、ワークライフバランスがよいといった口コミがあったので、そこにも期待をして入社を決めました。

まじめで勉強熱心なスタッフが多い

実際に、入社後に開催された社内のスキルアップセミナーに初めて参加した時は、無料で最先端のことを教えてくれるなんて~と感激したことを覚えています。他にもチームごとに勉強会を実施していたり、有志が運営しているトークイベントなどもあったり、社内SNSで気軽に情報交換ができたり、積極的に情報を発信してくれるスタッフがとても多いですね。みんなまじめで、すごく勉強熱心です。

それから期待していたとおり、制作に集中できる環境があるのもうれしく感じました。ディレクターがデザインに必要な情報をまとめてから渡してくださるので、スムーズにデザイン作業に入ることができます。ワークライフバランスの面でも、期末など案件が集中する時期は帰りが遅くなる日もありますが、計画的に有給を取れる制度もあり、休暇を取得しやすい雰囲気があります。

出向経験がレベルアップにつながった

ミツエーリンクスは、大企業のコーポレートサイトなど数百ページにもなる大型の構築案件の依頼が多く、担当することもしばしばです。そこが醍醐味ではあるのですが、全体的なトーンやマナーを崩さないよう違うパターンのデザインを作っていくという作業に最初はとまどいながらも、毎回チームリーダーに確認してもらい慎重に進めて場数をこなすことでコツを掴むことができました。さらに企業サイトはどうしても似たデザインになりがちなので、どうオリジナリティを出していくのかが実力を試されるところですね。

そうした日々の中で、大きな転機となったのがお客様先への出向経験です。一緒に出向したディレクターとは、本社では席も離れていてツールでの間接的なやりとりが多かったのですが、同じチームになったことですぐにフィードバックがもらえ、直接意見交換しながら進めることができたのでデザインスピードがとても早くなりました。間近で見ていたのでディレクション部分からデザインを考えられるようになったり、お客様から求められるクオリティも高かったので、大きくレベルアップにつながったと思います

将来の目標はアートディレクター

やはり、外に出てみて感じたことが、指示されたデザインが作れるだけでなく、デザインの提案ができる人が求められているということです。お客様のブランディングに貢献するデザインを生み出してそれを提案していくといった、アートディレクションの力をこれからもっともっと伸ばしていきたいと考えています。当社にもコンペなどでデザインの提案を専門に担当するアートディレクション部門があり、目指すべき場所の1つではりますが、とにかく今は「新しいデザインを生み出していく」ことが一番やってみたいことですので、肩書きはどうあれそれができるデザイナーになりたいですね。案件でデザインの提案が求められたら、積極的に手を上げて担当させてもらうようにしています。

採用に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
採用担当:新田
TEL:03-5937-2892
FAX:03-5937-9039
jinji@mitsue.co.jp