Smart Communication Design Company
ホーム > 会社情報 > CSRへの取り組み > 社会貢献活動 > 2009年~2011年

社会貢献活動

2009年~2011年

2011年10月3日 世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド)へ寄付

ミツエーリンクスは、世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド)への寄付を行いました。

「世界の医療団」はパリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGOです。国籍、民族、宗教、思想、人種などあらゆる壁を乗り越えて、世界中の最も弱い立場にある人々に手をさしのべ、地域社会の“自立”に重点を置いた活動を展開しています。

援助対象は、自然災害、武力紛争、政治的抑圧などの犠牲者、疾病(風土病、伝染病、HIV/エイズ)に苦しむ人々、難民、少数民族、ストリートチルドレン、医療から除外されたすべての人々で、医療チームは、援助を必要としている世界の国や地域で、それぞれの保健医療環境や住民のニーズにあわせて、様々な支援活動を展開しています。

2011年7月1日 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンへ寄付

ミツエーリンクスは、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンに寄付を行いました。

ワールド・ビジョン・ジャパンは、子どもたちの健やかな成長を目指して地域の自立的発展を支援する地域開発援助として、教育、保健衛生、農業指導、水資源開発、収入向上、指導者育成、HIV/エイズ対策などの幅広い分野で長期的支援を行っています。また、災害発生時の緊急援助や紛争のために生じる人道支援ニーズに対して、食糧、衣料、毛布、テント等の支援物資の配布や、人々の精神的ケアなどを実施しています。

2011年3月14日 「東北地方太平洋沖地震」に関わる緊急支援

今般の東北地方太平洋沖地震により被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
ミツエーリンクスでは緊急支援として下記の3項目を実施いたします。

  • 「フジネットワーク募金」を窓口とした300万円の寄付を実施いたします。(寄付のうち一部はミツエーリンクス全従業員で組織する共済会からの協力を含みます。)
  • 弊社クライアント企業様がCSR活動に伴う緊急支援の告知などをWebサイトで行う場合、その告知作業は無償で迅速に対応いたします。
  • 節電対策として照明関連を中心とし25%の削減を実施いたします。

2011年1月4日 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンへ寄付

ミツエーリンクスは、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)への寄付を行いました。

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、それによる貧困などの脅威にさらされている人々を支援する活動を行うNGO団体/特定非営利活動法人です。1996年に日本で設立されました。国内に本部を置き、現在はイラク、アフガニスタンをはじめとする計8か所の国や地域で被災地・紛争地における緊急人道支援や、その後の復興・開発に向けた支援、フェアトレードなどに取り組んでいます。日本国内においては、支援の必要性、NGO・NPOの役割などの情報発信や、国際理解教育にも力を入れています。

2010年10月1日 国際環境NGO FoE Japanへ寄付

ミツエーリンクスは、FoE Japanへの寄付を行いました。

FoE Japanは、持続可能な社会を目指し、地球規模で環境問題に取り組む国際環境NGOです。1980年に設立されました。現在は温暖化の防止や森林保全、砂漠の緑化などの活動に加えて、途上国の開発支援に使われる公的資金の調査や、持続可能な社会のための地域づくり、環境負荷を抑えるためのリサイクル活動などにも取り組んでいます。

2010年7月1日 WFP 国連世界食糧計画へ寄付

ミツエーリンクスは、WFP 国連世界食糧計画への寄付を行いました。

WFP 世界食糧企画は、途上国における貧困やそれによる飢餓の被害を救うため、食糧支援活動を行っている国連唯一の機関です。1963年に正式な活動が始まりました。
紛争や自然災害による難民を対象とした食糧支援活動にとどまらず、子どもたちの成長のために就学率や学習能力の向上を目指す学校給食プロジェクトや、地域のインフラ整備に参加し、その労働の対価として食糧支給を行うプロジェクトなど、食糧支援という名の下でさまざまな人道支援活動を行っています。

2010年4月1日 チリ大地震被害救援金へ寄付

ミツエーリンクスは、日本赤十字社を通じて「チリ大地震被害救援金」に寄付を行いました。本救援金は、2010年2月27日に発生したチリ大地震の被災地における救援活動等を支援するために活用されます。

2010年1月4日 国連UNHCR協会へ寄付

ミツエーリンクスは、国連UNHCR協会への寄付を行いました。

国連UNHCR協会はUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の難民支援活動のため、日本における民間からの公式支援窓口として2000年10月に設立された特定非営利活動法人です。

UNHCRは、国連の難民支援機関として1951年から活動を始め、人道的見地から迫害や紛争によって故郷を追われた難民の人々を保護し、援助や教育を行い、国際社会に難民問題の解決を働きかけてきました。現在、世界で約3,440万の人々がUNHCRの支援を受けています。

2009年10月2日 赤い羽根共同募金へ寄付

ミツエーリンクスは、赤い羽根共同募金への寄付を行いました。

赤い羽根共同募金は、主に、市町村社会福祉協議会が実施する在宅福祉サービス事業や、ボランティア育成事業、児童の事故防止、青少年の健全育成など、地域の福祉の充実のために生かされます。

2009年7月1日 WWFジャパンへ寄付

ミツエーリンクスは、WWFジャパン(財団法人 世界自然保護基金ジャパン)への寄付を行いました。

WWFは、人と自然が調和して生きられる未来を築くため、約100カ国で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立されました。現在は、森や海などの生物多様性を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐことに力を注いでいます。

2009年4月3日 エイズ孤児支援NGO・PLASへ寄付

ミツエーリンクスは、エイズ孤児支援NGO・PLASへの寄付を行いました。

エイズ孤児支援NGO・PLASは、日本初のエイズ孤児支援に特化した国際NGOとして、2005年12月に設立されました。
東アフリカに位置するウガンダとケニアの両共和国で、エイズ孤児の生活状況改善を目指し、現地団体と共に、学校建設や農業事業、HIV/AIDS予防啓発ワークショップを行っています。

2009年1月7日 国境なき医師団へ寄付

ミツエーリンクスは、国境なき医師団への寄付を行いました。

国境なき医師団は、非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。1971年にフランスで設立されました。
危機に瀕した人びとへの緊急医療援助を主な目的とし、医師、看護師をはじめとする4100人以上の海外派遣スタッフが、2万2千人の現地スタッフとともに、世界62ヵ国で援助活動を行っています(2007年度)。