Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > アクセシビリティ > アクセシビリティ ユーザーテスト

アクセシビリティ ユーザーテスト

アクセシビリティの専門家による分析で、高齢者や障害者などのユーザー層によるアクセスの問題点を明確に

Webサイトの重要性が急激に高まる中で、日本はもとより、世界レベルで高齢化が急速に進んでいます。このことから、官公庁などの公的機関は当然として、かつては若年層を中心的ターゲットとしていた企業サイトにとっても、高齢者ユーザーの獲得は非常に重要な課題となっています。

一方、以前はごく一部の人しかWebにアクセスすることがなかった障害者ユーザー層も、日進月歩の技術の進歩とWebに本来備わっているアクセシビリティの高さによって、利用者が増加しつづけています。

このようにさまざまなユーザーがサイトに訪れはじめているにもかかわらず、現在公開されているWebサイトでは、このようなユーザー層の変化が考慮されることはあまりありません。その理由のひとつとして、実際のユーザーの利用方法が知られていない、ということがあげられると考えられます。

そこで本サービスでは、アクセシビリティ専門のコンサルティング会社であり、JIS X 8341-3やWCAG 2.0などのガイドライン策定にもかかわるなど、さまざまなノウハウを持つ株式会社インフォアクシアと、Webサイト制作・構築が中心でありながら、アクセシビリティ分野においても専門スタッフを配置し、かつユーザーテスト・スタジオなどの設備を持つ当社、それぞれの強みを生かし、他社ではまねのできないアクセシビリティに関する総合的なユーザーテストを実施いたします。

サービス概要

Webサイトにおける課題のヒアリングを実施し、お客様のWebサイトに必要なテストの計画を立案。高齢者、障害者がWebサイト上で目的を達成できているかどうかを分析、問題点を発見し改善につなげます。

  • リクルーティング
  • テスト会場の準備、実査、分析
  • レポート作成、結果報告会

Webサイトのアクセシビリティ改善に向けた最適なソリューションをご提供いたします。

サービス特長

  • 高齢者によるWebの利用、障害者の利用する支援技術に精通した専門家が、計画・リクルーティングから分析、報告まで、サービスのすべてを担当いたします。
  • 国内外の最新のガイドラインを考慮したタスク設定、分析が可能です。
  • モニタールームのある当社ユーザーテスト・スタジオを利用するため、高齢者・障害者ユーザーがWebサイトを利用している様子を実際に見ることができます。

サービスフロー

  1. ヒアリング
  2. 計画書作成
  3. リクルーティング
  4. ユーザーテスト実査準備
  5. ユーザーテスト実査
  6. 分析・レポーティング
  7. 納品

Pick Up