Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > アクセス解析 > Google オプティマイズ活用支援

Google オプティマイズ活用支援

サイト訪問者に対する「テスト」と「パーソナライズ」のためのサービス「Google オプティマイズ」の活用をサポート

サービス概要

「Google マーケティング プラットフォーム パートナー」の認定企業として、高いレベルでGoogle オプティマイズの導入前設計、導入、導入後の運用までサポートします。

サービス特長

Google オプティマイズは無料で簡単に使用できる、Webサイトのテストとパーソナライズのサービスです。いわゆる「A/Bテスト」や「LPO」と呼ばれるソリューションを簡単に実行できるようになります。Google アナリティクスとGoogle タグマネージャと密接に連携しているので、すでにGoogle アナリティクスやGoogle タグマネージャを導入済みのサイトであればすぐに効果の高いテストとパーソナライズが可能になります。

サービス詳細

使い方が簡単

Google オプティマイズは、直感的に操作可能なWYSIWYGエディタを搭載しています。身近にWebサイト開発のエンジニアがおらず、ご自身にHTMLやCSS、JavaScriptの専門知識がない状態でも自力でバリエーションを作成しテストやパーソナライズを行うことが可能です。

リアルタイムに結果が表示され、分かりやすい

Google オプティマイズ 画面イメージ

テストを始めるとすぐにデータが収集・分析され、必要な条件を満たすと最適なバリエーションが自動で特定されます。管理画面には常に最新の経過が表示されるので、必要なタイミングでいつでも判断・意思決定することができます。仮説をすぐに実際のサイトで検証することができるので、データ主導の意思決定サイクルを高速に運用することができます。

Google アナリティクス・Google タグマネージャとの連携

Google アナリティクスとGoogle タグマネージャを基に開発されているため、これらのソリューションと密接に連携しています。このため導入が容易で、また使い慣れたGoogle アナリティクスの「目標」を使うことができるなど、導入や運用に別途必要になる学習時間や工数、費用を気にせずにすぐに使い始めることが可能です。

Google オプティマイズ設定運用費用

500,000円~(※分析・プランニングからテストの実装、結果分析までが対象)

サービス期間

3か月~(※最低契約期間)

目標設定・プランニング→テスト内容・実装→テスト開始→テスト結果分析・施策案レポート→施策会議をへて、また目標設定から繰り返します

A/Bテストで検証する項目は、メインビジュアル、見出しの文言、画像、ボタンの色、ページ上の順序の入れ替えなど、多岐にわたります。
一度に検証するのではなく、ひとつずつ変更をテストする事で、どの変更が訪問者の行動に影響を及ぼしたのか、あるいは及ぼさなかったのかを特定する事ができます。上記の図のように、それらのテストを繰り返していくことで、複数の勝ちパターンが積み重なり、効果を飛躍的に改善させることが可能になります。

A/Bテスト実施例

3カ月を1セットとして貴社の目標達成に向けてディレクター、デザイナー、データアナリストがそれぞれの視点で改善案を提示、効果改善を図ります。
例えば、メインビジュアルのA/Bテストを実施する場合、1カ月目で画像のA/Bテストを実施します。
その結果を踏まえて2カ月目ではメインビジュアルで訴求する文言に関するA/Bテストを行います。
そして3カ月目ではレイアウトパターンを変えたA/Bテストを実施して最も効果的なメインビジュアルを決定します。

サービスフロー(A/Bテストの場合)

  1. ヒアリング、要件定義
  2. テスト計画
  3. サイトへの導入(Google タグマネージャの設定)
  4. テスト実施
  5. テスト結果報告レポート

Pick Up