Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > Webサイト運用 > 表示パフォーマンス改善 > Webコンテンツ配信 自動最適化

Webコンテンツ配信 自動最適化

Instart Logic社が提供するAI制御のプラットフォームによりWebコンテンツの配信を自動的に最適化、手間をかけずに表示パフォーマンスを改善

Webコンテンツの表示パフォーマンスを改善するための施策は数多く存在します。

コンテンツの表示に必要なリソース(画像やフォント、CSSファイルやJavaScriptファイルなど)の転送量・転送回数の最小化や、リソースの読み込み方の最適化といった、ページ個別に実現可能な施策は、有効であると同時に極めて重要です。しかし、コンテンツだけで可能な改善には限度があり、またページ個別の改修は規模の大きなサイトであればますます、運用上の負荷になりがちです。

そこで求められるのが、コンテンツを配信する側での表示パフォーマンス改善であり、代表的なものにCDN(Content Delivery Network)の活用があります。配信するコンテンツがよりリッチで複雑になる一方、ユーザーの利用するデバイスや通信環境はますます多様化しており、ページ個別のみならず、より全体的なコンテンツ配信部分における表示パフォーマンス改善が必要となっています。

サービス概要

Instart Logic Inc. ロゴ

米国Instart Logic社の提供する優れた次世代型CDNや画像最適化技術により、Webコンテンツ配信の自動最適化を実現。手間要らずで表示パフォーマンスを改善すると共に、UXをより一層優れたものにします。

サービス特長

Instart Logic社の次世代型CDNは、世界中のクラウドで24時間365日の監視・管理のもと、運用されています。ChinaCache社との提携により、中国国内からのアクセスにも対応。導入に際し、お客様の側でソフトウェアのインストールやメンテナンス、インフラの変更は不要です。

またInstart Logic社の次世代型CDNは、AI技術によってユーザーの利用パターンを学習、20種類以上のパフォーマンス改善技術を自動的に適用します。他にも以下の技術的特長があります。

  • 動的なWebページであっても表示を自動的に高速化
  • AIによる画像最適化(トランスコーディング、圧縮、キャッシング)
  • JavaScript取得の自動高速化
  • アクセス元の地域やユーザーエージェントに基づくアクセス制御
  • アクセスごとにレスポンスの異なる動的ページのキャッシング
  • フレキシブルで高速なキャッシュパージ(キャッシュ消去)

AIによる画像最適化

Instart Logic社の画像最適化技術は、画像の内容を自動で解析。人物や風景といった画像の内容に応じて、個々のブラウザやデバイス向けに最適な画像をリアルタイムで配信します。

デザイナーや開発者が同じ内容の画像を複数、用意する必要はありません。サーバー上にある単一の画像から、品質を損なうことなく自動で最適化を行います。従い、単に表示パフォーマンスを改善するだけでなく、Webサイトの運用負荷を軽減します。

なお、他社のCDNをご利用中の場合は、既存のCDNと組み合わせて、InstartLogic社の画像最適化技術だけを導入することができます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Pick Up