Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > リッチコンテンツ > パッケージ製品 > Videoバナー(MovieRotation)

Videoバナー(MovieRotation)

サービス概要

概要

Webサイトで展開される映像コンテンツの最大の魅力は、その情報量、訴求力、表現力。

サイトを訪れた瞬間に注目を引き付ける映像コンテンツは、企業活用のための機会最大化ツールとして機能します。

MovieRotationは、映像の持つ直感的訴求力・表現力に、文字情報による説得力を付加するとともに、さらなる機会の増大を実現するためにFlash Video CMにローテーション機能を実装した次世代映像ソリューションです。

MovieRotationでは、映像を活用したFlashバナーであるFlash Video CMを用います。

専用のプレーヤーに複数のFlash Video CMを組み込み、ローテーションを実現することで、トップページなどの限られたスペースを有効活用し、見込み顧客との機会の最大化を図ります。

複数商品のアピールツールであるVisualrotationをエンジンとするMovieRotation専用のプレーヤーは、Flash Video CMの再生機能のほかに、XMLファイルを読み込んだ文字情報の表示や再生映像の選択が可能です。直感的な映像に、文字による情報を補完することで、より 多くのユーザーに向けたコンテンツ訴求を実現します。

他社との差別化、サイト内での導線強化のためのツールとして、ぜひとも「MovieRotation」をご活用ください。

専用プレーヤーは、複数のFlash Video CMとXMLファイル(文字情報・Flash Video CMの管理用)を読み込む

利用イメージ

  • サービスや製品の紹介
  • セミナー案内
  • 社員紹介(リクルートコンテンツ)

サービスフロー

  1. ヒアリング

    誰に、何を、どういう形で見せていくのか?
    制作する映像の方向性を確認し合いながら、具体的な内容を決定していきます。
    また、撮影日や納期、納品形態などスケジュールや仕様を決めていきます。

  2. シナリオ・原稿作成

    作品やコンテンツによって、シナリオや原稿などを弊社で作成します。

  3. 撮影

    シナリオに基づき映像を撮影します。

  4. 編集

    映像編集におけるテンポ、リズム感、デザインなど、クリエイティブな映像を作り上げていきます。

  5. Flash Video CM完成

    撮影した映像をFlashに取り込み、タイトル画面などを作成して、Flash Video CMが完成します。

  6. 専用プレーヤー取り込み/XMLファイル作成

    完成したFlash Video CMをMovieRotationプレーヤーに取り込み、再生の順序などを設定するとともに、映像と同期して表示させる文字情報などをXMLファイルに記述して完成となります。

  7. 検証

    ブラウザでの表示チェックを行います。

  8. 納品

    ファイルにて納品いたします。

Pick Up