Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > リッチコンテンツ > パッケージ製品 > eラーニングプレイヤー(Quick Learning)

eラーニングプレイヤー(Quick Learning)

教育にかかる手間を効率化し、学習レベルを均質化

Quick Learningは、表現力の高いFlashで開発されたeラーニング用プレイヤーです。社員教育や新製品の講習会などで使用する資料をeラーニング化することで、教育にかかる手間を効率化しつつ、学習レベルを均質化することができます。

サービス概要

社員教育や新製品の講習会などの社内教育を受ける際に、講師は紙やデジタルのマニュアルを使って説明するケースがほとんどです。同じ課題でも当然伝えられる内容には講師によって差があり、同じ講師が教える場合でも、状況によって内容が異なることもあります。そしてそもそも、多数の人間が時間を合わせて集合することも効率的ではありません。

そこで、Quick Learningで、音声と静止画またはアニメーションを組み合わせた、教育用資料やマニュアルなどを作成すると、最小限の手間で均質的な教育が行えます。また、多数の人間が同じ時間に集合するような手間もなくなり、任意のタイミングで学習することが可能になります。

拡大/縮小ボタン:画面の拡大・縮小ができます。メニュー表示ボタン:メイン画面にメニューを表示します。ポジションスライダー:ドラッグすると、表示中のスライドの展開が自由に操作できます。コントロールボタン:再生/一時停止/停止の各操作ができます。ボリューム:音声の大きさの調整ができます。画面サンプル

サービス詳細

Quick Learningでは、Flashでわかりやすく内容を表示するだけでなく、ラジオボタンやチェックボックスにマークする簡易テストも実施できるため、反復的な学習も行えます。また、画面解像度によって拡大・縮小ができるほか、サイドメニューに見出しなどの項目を章立てて表示することができるため、任意のポイントから学習を始めることも可能です。

サービスフロー

入稿していただいた解説をもとに音声ファイルを作成し、図版解説をもとに静止画またはアニメーションを作成します。

Pick Up