Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > システム開発 > CMS構築 > セミナー情報管理

セミナー情報管理

概要

セミナーや展示会は企業の重要なマーケティング活動です。セミナーページでは、内容を分かりやすくする工夫、講師や日時/開催場所を正確に提供し続け、運用面では、セミナー情報の変更管理、掲載期間の設定など、即時性が求められます。

「セミナー情報管理」では、これらの課題に配慮した公開ワークフロー機能、RSS配信、セミナーに関連する商品などの関連リンク自動生成機能を実装。また、申し込みフォームも簡単に設定できるので、情報発信から参加者募集までワンストップで行うことができます。機能ごとにモジュール化されており、運用体制に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応します。

「セミナー情報管理」は、担当者の負担を軽減し、企業のマーケティング活動を支援します。

特長

柔軟性

類似セミナーやセミナーに関連する商品、サービス、ソリューション、過去のセミナーの紹介の要素などについては必要となった時点でWebブラウザからリンク先を指定するだけでサイトに表示させることが可能です。その他、セミナーをより直観的に説明するために必要となる要素をカスタマイズすることが可能です。

サイトのナビゲーション向上

検索機能、関連サービス、関連セミナー情報などによりナビゲーションを向上させます。

拡張性

セミナー数が増え、情報分類のためにセミナーにカテゴライズ・分類が必要となった場合にはカテゴリー作成・追加・変更がWebブラウザから手軽に設定可能です。

詳細

機能

申し込みフォーム生成機能

セミナーごとに申し込みフォームが自動生成でき、簡単な事前アンケートを採ることも可能です。また、募集人数や募集期間を設定することで、申し込みを制限することもできます。

ページ、コンテンツ公開ワークフロー機能

Web担当者による直接更新を避け、承認ワークフローを通すことで配信ミス、更新ミスを防ぐことができます。

RSS配信(更新情報配信)機能

セミナーに特化した更新情報を配信し、セミナーのリピーターを獲得する工夫を行います。セミナーのカテゴリーやジャンルが多義にわたる場合はカテゴリー別に配信することも可能です。また、RSSは再利用のしやすい情報構造ですので、サイトの内外でセミナー情報を再利用することができるようになります。

セミナーページの予約公開機能

特定の日時にページを公開し、関連するTOPページやセミナー一覧ページなども更新することが可能です。Webブラウザがあり、管理ツール上での設定権限さえあれば、誰でも設定が可能で公開時に公開処理を別途行う必要はありません。なお、セミナーの終了日時を指定しておけば、自動的に「終了したセミナー」として自動更新することも可能です。

外部動画サービスを利用した動画の再生機能

外部動画サービスで発行されたJavaScriptやIDなどを管理画面から投入するだけで動画コンテンツを再生可能な状態にし、セミナーページをより直観的に伝えることが可能となります。

動作環境

  • サーバーOS:LinuxOS(Kernel2.6~),FreeBSD
  • Webサーバー:Apache 1.3.x , 2.x
  • PHP 5.2以上または4.4.x以上
  • MySQL 5.0以上または4.1.x以上
  • サーバーOS、PHP、MySQLのバージョンはパッケージに依存しますので、詳細はお問い合わせください。

提供フロー

  1. サーバー環境の確認
  2. カスタマイズの有無、カスタマイズ内容のご確認
  3. ご契約
  4. カスタマイズ(カスタマイズご希望の場合)
  5. セミナーTOP画面、セミナー一覧画面、セミナー検索結果画面、個別セミナー画面デザイン・テンプレートhtml作成(オプション)
  6. サーバーへのインストール
  7. 動作確認
  8. マニュアルの提供
  9. ご利用開始
  10. 運用サポート

Pick Up