Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > ニュースリリース > 「新Webプロジェクトマネジメント手法 MiPro-1」を開発
2002年12月20日

「インフォメーション・インテグレータ」のミツエーリンクス、
「新Webプロジェクトマネジメント手法 MiPro-1(ミプロ-1)」を開発

株式会社ミツエーリンクス(東京都中野区 代表取締役・髙橋 仁 以下ミツエーリンクス)は、「新Webプロジェクトマネジメント手法」を開発し、サービスを開始致しました。

株式会社ミツエーリンクスでは、Webによる経営課題解決と顧客満足獲得の両立を実践される顧客企業プロジェクトリーダー様を対象に、円滑なプロジェクト推進を目的とした次世代型Webプロジェクトマネジメント手法を開発しサービスを開始致しました。

MiPro-1の有効性は

  1. 時系列でプロジェクト管理ができるため、顧客企業様の担当者がプロジェクトマネジメントのプロでなくても次に何をやるべきか理解できる。
  2. PDCAサイクルがヌケがなくダブりのない進捗管理を支援する。
  3. 定義づけがはっきりしているため、大型案件の場合プロジェクトメンバーが多くても、意識のずれが起こりにくい。
  4. 発注者側と受注者側が同じ方向を向いて、同じツールを使用するため、同じテーブルで議論でき、プロジェクト管理が容易である。
  5. DMAICが横軸で機能することで、定義しづらい項目や問題が発生した場合においても、どのように解決すべきか理解できる。

という点です。他の主流プロジェクトマネジメントのメリット・デメリットは

  1. PMBOKは、要素としては十分だが知識体系が中心で、プライオリティの付け方などのノウハウ部分については卓越した技術の習得が求められる。
  2. TQMやISOの基本思想であるPDCAは、継続的改善には極めて優れたシステムであるが、改善プロセスに一定の時間を要するという欠点がある。また、定義付けが弱い。
  3. シックスシグマはある問題を特定してその部分を改善するという意味では非常に力を発揮するが、全体最適に向けた組織の継続的改善には不向き。

と言えます。

これらマネジメント手法の長所短所を見極め、Web構築のプロジェクトに特化したMiPro-1は、Webプロジェクトマネジメントのプロでなくても活用でき、容易にリスク管理、コスト管理が可能です。起こりうる問題を予防し、問題発生時の解決策をスピーディーに展開するために定義された行動プロセスと思考プロセス、そしてシックスシグマで用いられる強力なツール群が顧客企業様のプロジェクトのスムーズな進行を強力にバックアップし、Web構築プロジェクトの費用対効果を最大化します。

株式会社ミツエーリンクスについて

ミツエーリンクスは、1990年というIT分野の黎明期ともいえる時期から、ITビジネス支援事業としてデジタルコンテンツを中心としたユニークなサービスを供給、現在数多くの実績を誇る国内屈指の「インフォメーション・インテグレータ」です。企業に求められる様々な要件について、顧客企業様の経営戦略に基くコンサルティング、マーケティング、分析、プランニング、設計・構造化、デザイン、制作、大規模アプリケーション開発、顧客コミュニケーションの計画・展開、およびサイトの運用・保守にいたる包括的なサービスを提供しています。これらのサービスはユニークで独創的な方法論に基づいて提供され、これにより全てのサービスを有機的に統合、一貫性を保持したプロジェクト・マネジメント、プロジェクト・リスクマネジメント、ユザビリティ・マネジメントを実現可能にしています。

また、ミツエーリンクスは、品質マネジメントの国際規格ISO9001認証取得/環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001認証取得/苦情対応マネジメント規格JIS Z 9920(ISO10002)準拠/情報セキュリティ管理の英国規格BS7799認証取得/情報セキュリティ管理の適合性評価制度ISMS認証取得/コンプライアンスマネジメント規格ECS2000準拠等/人間中心設計(ユーザビリティ)の国際規格ISO13407準拠等、日本は元より世界最大級のプロセスマネジメントにおける国際規格保有企業です。

弊社についての詳細は 以下のWebサイトよりご覧頂けます。

  • ミツエーリンクスWebサイト:http://www.mitsue.co.jp/
  • MiPro-1の詳細:http://www.mitsue.co.jp/solution/mipro1_1.html

〔商標〕
記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。