2013年11月14日 株式会社プロネクサスへの株式一部譲渡に関するお知らせ

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、代表取締役・髙橋 仁、以下「ミツエーリンクス」)は、2013年11月14日開催の取締役会において、株式の一部を既存株主より株式会社プロネクサス(以下、「プロネクサス」)へ譲渡し、資本提携することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 資本提携の理由

本資本提携によりプロネクサスが推進するWebを活用したディスクロージャー・IR実務支援事業において、ミツエーリンクスの持つ高い技術およびノウハウが貢献でき、ミツエーリンクスは、プロネクサスの保有する顧客基盤を活かした幅広い営業活動の展開が期待できることから、両社の事業や経営資源を適切に活用することにより相乗効果が得られると考えております。今後、強固なパートナーシップのもと、当社事業のさらなる拡大を図ってまいります。

2. 株式の譲渡先

(1)商号
株式会社プロネクサス
http://www.pronexus.co.jp/home/index.html
(2)所在地
〒105-0022 東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング
(3)代表者
代表取締役社長 上野 剛史
(4)事業内容
新規上場、上場会社の決算報告や株主総会、投資信託等におけるディスクロージャー・IR書類およびデジタルコンテンツの作成に関わる、コンサルティング、システムサービス、Webサービス、印刷等の顧客実務支援サービスの提供
(5)資本金
30億5,865万500円
(6)創業年月日
1930年12月15日

3. 譲渡株式数

1,357株

  • 上記譲渡株式数は、当社の発行済株式数の20.0%となります。

4. 株式譲渡の日程

  • (1)取締役会決議日:平成25年11月14日
  • (2)株式譲渡契約締結日:平成25年11月14日
  • (3)株式引渡期日:平成25年11月20日(予定)

5. 今後の見通し

本件による、当連結会計年度(2014年3月期)の業績に与える影響は軽微です。

株式会社ミツエーリンクスについて

ミツエーリンクスは、1990年というIT分野の黎明期ともいえる時期から、ITビジネス支援事業としてデジタルコンテンツを中心としたユニークなサービスを展開、数多くの実績を誇る国内屈指の「インフォメーション・インテグレータ」です。企業に求められるさまざまな要件について、顧客企業様の経営戦略に基づくコンサルティング、マーケティング、分析、プランニング、設計・構造化、デザイン、制作、大規模アプリケーション開発、顧客コミュニケーションの計画・展開およびサイトの運用・保守にいたる包括的なサービスを提供しています。これらのサービスは当社独自の方法論に基づいて提供されます。これによりすべてのサービスの有機的な統合、一貫性を保持したプロジェクト・マネジメント、プロジェクト・リスクマネジメント、ユーザビリティ・マネジメントを実現可能にしています。

ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。

  • 品質管理の国際規格 ISO9001
  • 情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001/ISMS
  • 情報セキュリティ管理の適合性評価制度 ISMS
  • プライバシーマーク制度
  • CMMI(Capability Maturity Model Integration)レベル2 達成
  • 認証事業所:本社およびスタジオ

弊社についての詳細は、以下のWebサイトよりご覧いただけます。
ミツエーリンクスWebサイト: http://www.mitsue.co.jp/

〔商標〕
記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
広報室
野中 太郎 (ノナカ タロウ)
TEL:03-5937-2891
FAX:03-5937-9039
e-mail:release@mitsue.co.jp