Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > ニュースリリース > RPAソフトウェア「UiPath」の販売を開始
2018年12月4日

RPAソフトウェア「UiPath」の販売を開始

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、代表取締役・髙橋 仁、以下ミツエーリンクス)は、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長・横道 浩一)と販売代理店契約を締結し、UiPath株式会社(東京都千代田区、代表取締役CEO・長谷川康一、以下UiPath社)のRPA(Robotic Process Automation)ソフトウェア「UiPath」の提供を開始いたします。

「UiPath」により、顧客企業さまのWebサイト構築・運用業務にRPAを導入し、大幅な工数削減と品質向上に貢献してまいります。

Webサイト構築・運用業務にRPAを活用

RPAは、ロボットが「コンピューター上で繰り返し行われる業務」をシミュレートして自動化し、人に代わって実行する技術です。ロボットは、人と同じようにコンピューター上で情報を取得し、操作し、休むことなく作業を正確迅速に実行することが可能です。

ミツエーリンクスは、大規模なWebサイトの構築や運用業務において、ロボットができることと、人間にしかできないクリエイティブワークとに分類。ロボット化できることはRPAソフトウェア「UiPath」を用いて効率化を果たし、クリエイティブワークは当社のプロフェッショナルな人材がサポートをすることで、ワンストップサービスを提供します。

「Webサイト運用RPA導入支援」サービスの詳細
https://www.mitsue.co.jp/service/maintenance/rpa.html

UiPath社について

UiPath社は、2005年にルーマニアで創業されたRPA分野における世界的リーディングカンパニーであり、2017年2月に日本法人が設立されています。

UiPath社が提供するRPAソフトウェアは、適用できるアプリケーションの数が豊富で、拡張性が高く、日本でもメガバンクをはじめとする金融機関、製造業、電力会社、運輸業、広告代理店等600社以上(2018年11月時点)の企業での導入実績があります。

適用可能なアプリケーションの数が豊富で、Webアプリ、Windowsアプリなどの様々なアプリへ対応しており、仮想環境への適用も可能です。拡張性が高く、また手動でのロボット起動、サーバーによる中央集中管理ができ、小規模から大規模まで幅広く導入が可能です。

UiPath社について
https://www.uipath.com/ja/

株式会社ミツエーリンクスについて

ミツエーリンクスは、顧客企業さまのビジネスを持続的発展に導く、国内屈指のコミュニケーション・デザイン・カンパニーです。

1990年というIT分野の幕開けともいえる時期から、デジタルコンテンツを中心に、当社は数々のユニークなサービスを提供してきました。
顧客企業さまのマーケティングやブランディングをデジタルメディアで実現し、また継続的に改善し続けるべく、コンテンツ(映像・音声を含む)およびUIの企画・設計・実装、Webサイトの構築・運用を中心に、システム開発、アプリケーション開発、アクセシビリティ/ユーザビリティの向上、アクセス解析に至るまで、様々なサービスを包括的に提供しています。
ミツエーリンクスは、高い技術品質、プロセス品質、サービス品質と共に一連のサービスを有機的に統合し、機能的価値と情緒的価値に変換することで、企業・社会活動に貢献します。

また、ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。

  • 品質管理の国際規格 ISO9001(認証事業所:本社)
  • 情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001/ISMS(認証事業所:本社)
  • プライバシーマーク制度

当社についての詳細は、以下のWebサイトよりご覧いただけます。
ミツエーリンクスWebサイト: https://www.mitsue.co.jp/

〔商標〕
記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
広報販促部
三宅 祐子(ミヤケ ユウコ)
TEL:03-5937-2891
FAX:03-5937-9039
e-mail:release@mitsue.co.jp