Smart Communication Design Company
ホーム > ヘルプ > アクセシビリティについて

アクセシビリティについて

当社は、Webコンテンツが満たすべきさまざまな品質のなかでも、アクセシビリティが最重要品質であると考えています。Webの創始者であり、W3Cのディレクターを勤めるTim Beners-Lee氏は、次のように語っています。

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect.

Webのもつ力とはその普遍性にあり、障害の有無にかかわらずアクセスできることは、Webの本質的な側面のひとつである、という指摘です。当社は、このBeners-Lee氏の言葉に深く賛同し、Webアクセシビリティを確保・向上するためのさまざまなサービス、ソリューションを顧客に提供してきました。

障害者や高齢者を含むすべての人が、あらゆるデバイス — デスクトップPCであれスマートフォンであれタブレット型デバイスであれ — で利用できてこそ、Webサイトの価値、機会、信頼の最大化が達成できると考えます。

当サイトについても上記の考えに則り、アクセシビリティを可能な限り確保するよう、コンテンツを設計・実装しています。しかしながら、2012年2月のリニューアルにおいて、使用するマークアップ言語にHTML5を採用しました。そのため、以下の理由や背景からアクセシビリティ上の問題が生じ得ます。

HTML5はこれからのWebの基盤となることが期待されており、すべてのWebサイトが採用することは無いにせよ、段階的に普及していくことでしょう。そうした将来を見据えて、当社の顧客に提供する技術を実地に検証する必要から、上述の状況を認識しつつも、HTML5を採用しました。

今後の運用を通じ、より一層アクセシブルにコンテンツを提供できるよう、当サイトの継続的な改善に取り組んでまいります。また、もしもアクセシビリティに関連してお気づきの点がございましたら、mlc_site@mitsue.co.jpまで詳細をご連絡いただければ幸いです。