Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > お知らせ > Amazon Web ServicesのAPNテクノロジーパートナーに認定されました
2018年7月6日

Amazon Web ServicesのAPNテクノロジーパートナーに認定されました

株式会社ミツエーリンクスは、Amazon Web Services, Inc. が提供するクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」のパートナープログラム「Amazon Web Services Partner Network(APN)」において「APNテクノロジーパートナー」に認定されました。

APN Badge

これまで当社では、AWSの各種サービスを活用して、クラウドCMS on AWSサービスや、多様化する顧客接点(タッチポイント)でデータガバナンスの向上に寄与するAPIファーストなコンテンツ資産活用基盤ソリューションなどを提供してまいりました。

「Smart Communication Design Company」という経営理念の実践に向けて、ICTとソフトウェアエンジニアリングの力で、企業さまとそのお客さまとの顧客接点(テックタッチ)を創造し改善すべく、AWSを活用したクラウド事業のより一層の拡充と強化を推進してまいります。

APNテクノロジーパートナーとは

APNテクノロジーパートナーは、AWSプラットフォームでホストされている、またはAWSプラットフォームと統合されているソフトウェアソリューションを提供します。APN テクノロジーパートナーには、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaS、PaaS、開発者用ツール、管理/セキュリティなどのベンダーが含まれます。

AWSを活用した提供サービス

クラウドCMS on AWS - WebRelease
企業サイト運営に必要な機能を備えたエンタープライズCMS「WebRelease」と、企業サイトに最適なセキュリティ対策、可用性・耐障害性を考慮した構成済みサーバー環境をパッケージングし、パブリッククラウド「Amazon Web Services(AWS)」で提供するマネージド型クラウドホスティングサービスです。
コンテンツ資産活用基盤ソリューション
Amazon Elasticsearch Service や Amazon API Gateway などで構成する「コンテンツ資産活用基盤」は、用途や目的に応じて必要なデータを引き出すことができる情報の「ハブ」として機能します。スマートスピーカーやチャットボットなど新たな顧客接点の創出や企業内外のWeb媒体とのコラボレーションを改善します。