Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > お知らせ > 「サイトリニューアルに伴うCMS乗り換えポイントを解説~お使いのCMS、運用で困っていませんか?~」を共催
2019年1月11日

「サイトリニューアルに伴うCMS乗り換えポイントを解説~お使いのCMS、運用で困っていませんか?~」を共催

2月21日に「サイトリニューアルに伴うCMS乗り換えポイントを解説 ~お使いのCMS、運用で困っていませんか?~」を、ビッグローブ株式会社、株式会社フレームワークスソフトウェアと共催します。

昨今のリニューアルプロジェクトでは、コミュニケーションチャネルとして企業Webサイトの再構築に取り組まれるのはもちろんのこと、効率的で安定したサイト運営を支える仕組みづくり、CMS/Web基盤の再構築も重要なテーマです。

本セミナーでは、Webサイトリニューアルを機にCMS基盤の刷新を検討中の皆さまに、改めてコンテンツマーケティングの重要性とそれを支えるCMSの意義を再確認しつつ、Web品質やサイトマネジメント業務の生産性向上に有効なCMS/Web基盤の最新動向とベストプラクティスをご紹介します。

開催概要

セミナー名
サイトリニューアルに伴うCMS乗り換えポイントを解説
~お使いのCMS、運用で困っていませんか?~
開催日時
2019年2月21日(木)14:00〜16:30(受付 13:30)
場所
株式会社ミツエーリンクス セミナールーム
東京都新宿区西新宿8丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー33階
会場までの地図
※ 当日は会場受付まで名刺をご持参ください。
参加費
無料
定員
50名限定
  • 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。
対象
  • Webサイトの活用推進・強化を担う広報部門、IT部門、マーケティング部門のご担当者様
  • コーポレートサイトのリニューアルを検討されている企業のWeb担当者様
  • CMS(コンテンツ管理システム)の導入を検討されている企業のWeb担当者様
  • 登壇各社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
主催
ビッグローブ株式会社
共催
株式会社ミツエーリンクス、株式会社フレームワークスソフトウェア

セミナーアジェンダ

  1. 企業Webサイト担当者の業務範囲
  2. コンテンツマーケティングの重要性と「運用ファースト」
  3. 「運用ファースト」実現に必要なCMS
  4. Web品質と生産性向上に効くCMS選定のポイント
  5. WebRelease デモと他CMSからの乗換え事例のご紹介
  6. 「運用ファースト」最新導入事例と活用効果(Before/After)

※ セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

セミナー背景

近年、企業Webサイトのリニューアルプロジェクトでは、効率的で安定したサイト運営を支える仕組みである、CMSやWebホスティングサービスの刷新に取り組む事例が増えています。

理由のひとつは、Webが消費者との重要なコミュニケーションチャネルとなるなか、業種や規模を問わず、Web活用の専任組織や担当を設置する企業が増えていること。そして、従来、Webコンテンツの運用を任せていなかった部署に権限委譲し、組織全体でコンテンツマーケティングに取り組む動きも広がっています。

しかし、組織全体で業務としてコンテンツ運用に取り組む場合、小規模利用を想定した仕様の小さなCMS製品では、利便性とガバナンスの両立が難しいことがあります。サイトガバナンスを維持するため、企業Web担当者のマンパワーでしのいでいる企業組織も多いのではないでしょうか。

また、外部環境の変化も重要です。オープンソースCMSを狙ったサイバー攻撃やセキュリティインシデントの多発。安全なインターネット利用に対応が必須な常時SSL。モバイル全盛時代ゆえの表示パフォーマンスの課題など。どれも対応を怠れば、Web品質の低下に、最悪、リアルな企業の信用失墜にもつながりかねないことばかりです。

今日のWeb担当者は、組織的なコンテンツマーケティングの実践と成果が求められるのはもちろん、いささか込み入ったWeb技術の進化へのキャッチアップにセキュリティ対策と、広範で多様な能力が要求されます。野球にたとえるなら“表(攻め)も裏(守り)もおろそかにできない”状況といえるかもしれません。

本セミナーでは、Webサイトリニューアルを機にCMS基盤の刷新を検討中の皆さまに、改めてコンテンツマーケティングの重要性とそれを支えるCMSの意義を再確認しつつ、Web品質やサイトマネジメント業務の生産性向上に有効なCMS/Web基盤のポイント、いわば「表と裏を両立させて勝利する法則」をお伝えできればと思います。

また、国内トップクラスの導入実績を誇るCMS「WebRelease」のデモンストレーションや、ビッグローブが提供するクラウドCMSの導入事例のご紹介、構築から運用までを一貫して支援するミツエーリンクスのアプローチをご紹介します。

ご多用とは存じますが、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

講師からのメッセージ/セッション内容

第1部:企業Webサイト担当者の業務範囲/コンテンツマーケティングの重要性と「運用ファースト」

株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)
木達 一仁

企業のWeb担当者の皆さんは日々お忙しく、多種多様な業務に取り組まれていることと思います。中でも特に重要なのは、Webサイト運用に期待される成果を上げるべく、コンテンツを管理することでしょう。私からは、改めてコンテンツマーケティングの重要性と、それを支えるCMSの意義を中心にお話ししたいと思います。

第2部:「運用ファースト」実現に必要なCMS/Web品質と生産性向上に効くCMS選定のポイント

株式会社ミツエーリンクス
第一事業部システム本部
第二部マネージャー
榛葉 裕幸

私のパートでは、いま多くの組織がリニューアルプロジェクトを機にWeb基盤の刷新に取り組む背景と、企業サイトに求められるCMS/Web基盤の選定ポイント、特に、企業Web担当者が本来業務に集中でき努力せずとも自動的にうまくいく仕組み化のプラクティスをご紹介できればと思います。

第3部:WebRelease デモと他CMSからの乗換え事例のご紹介

株式会社フレームワークスソフトウェア
代表取締役
桝室 裕史 氏

WebReleaseは、弊社自社開発・純国産のエンタープライズ向けCMSです。大手企業や官公庁など800社を超えるお客様に採用されています。最近では「セキュリティ」「配信タイムラグ」「維持コスト」「ベンダーのサポート体制」などを課題に、他CMSから乗り換えるお客様が増えています。今回は、そうしたリプレース事例をご紹介しながらWebReleaseの特長をご説明させていただきます。CMS選定時のご参考になれば幸いです。

第4部:「運用ファースト」最新導入事例と活用効果(Before/After)

ビッグローブ株式会社
法人事業本部 マネージャー
小山 悟 氏

ビッグローブが提供するクラウドCMSの最新導入事例から、コーポレートサイトのリニューアル事例をピックアップし、持続可能なサイト運用の考え方や取り組み内容、得られた成果(Before/After)について解説します。

セミナー参加お申し込み

本セミナーへの参加を希望される方は、下記フォームからお申込みください。

本セミナーに関するお問い合わせ

ビッグローブ株式会社 法人事業本部 セミナー担当
050-1748-7229(平日9:00~12:00、13:00~17:00)