Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > お知らせ > Web広告研究会 月例セミナー「誰のためのUX? ~アクセシビリティを再確認しよう~」に当社スタッフが登壇
2019年6月28日

Web広告研究会 月例セミナー「誰のためのUX? ~アクセシビリティを再確認しよう~」に当社スタッフが登壇

2019年7月23日にコートヤード・マリオット銀座東武ホテルで開催されるWeb広告研究会 月例セミナー「誰のためのUX? ~アクセシビリティを再確認しよう~」に、当社取締役(CTO)の木達一仁が登壇します。

イベント
Web広告研究会 月例セミナー「誰のためのUX? ~アクセシビリティを再確認しよう~」
日時
2019年7月23日(土)14:30〜17:00
会場
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 3F 龍田の間
(東京都中央区銀座6-14-10)
参加費
Web広告研究会会員社:1社(1口)2名まで無料、3名以上は1名3,240円の追加料金
日本アドバタイザーズ協会会員社:1社2名まで無料、3名以上は1名3,240円の追加料金
一般:1名5,400円
当社スタッフのセッション
  • Webアクセシビリティ向上のためのマインドセット変革

    アクセシビリティ品質の必要性や重要性が高まるいっぽう、その向上のための取り組みを具体的に進めている企業は、いまだ少数派に映ります。その理由、背景には何があるのでしょうか? アクセシビリティは障害者や高齢者のためだけに必要なもの……そんな古くからあるステレオタイプを含め、Web担当者の皆さんのあいだで根強く存在するかもしれない先入観や思い込みについて、仮説を交えて考察します。

  • パネルディスカッション

イベントの詳細、また参加のお申し込みにつきましては、Web広告研究会のサイトをご覧ください。