Smart Communication Design Company
ホーム > 実績紹介 > ピックアップ > カーフロンティア様 「AnotherRoot」Webサイトリニューアル

わかりやすく使いやすいWebサイトを実現 カーフロンティア様 「AnotherRoot」Webサイトリニューアル

「TIREHOOD」や「timy」などカーメンテナンス関連のWebサービスを運営している株式会社カーフロンティア様から、カーメンテナンス商材の事業者向け仕入れサービス「AnotherRoot」のWebサイトリニューアルをご相談いただきました。ミツエーリンクスは、ご提案・情報設計・デザイン・実装・運用を担当いたしました。

課題と効果

リニューアル前のおもな課題

使いやすさの改善
誰もが迷わずに、Webサイトを使えるようにしたい
訴求力の向上
必要な情報を、ユーザーにわかりやすく訴求したい
運用負荷の軽減
デザインルールを設定し、運用にかかる負荷を軽減したい

リニューアル後の効果

  • お見積もりサービスの申込件数:約2.5倍に
  • 中古販売サービスの問い合わせ数:約6~10倍に

お客さまの声

お話を伺った方
  • 制作ユニットマネージャー 阿部 意子 様
  • 制作ユニットWEBディレクター 紀伊 友加里 様
  • AnotherRootユニットマネージャー / Salesユニットマネージャー 石井 達志 様

訴求力の強化と運用の負荷軽減を目指して

どのような経緯でリニューアルを考えられたのでしょうか?

「AnotherRoot」では、幅広く取り揃えたカーメンテナンス商品を、より早く安くカーメンテナンス事業者が仕入れられるよう支援してきました。おかげさまで加盟店も増えていて、2019年5月現在、6000以上の店舗にご活用いただいています。そこで「AnotherRoot」はこれまで「モノを売る」ことに特化してきましたが、今後はそれに加えて「コトを売る」「情報を提供する」という3つの柱で加盟店を支援する、カーメンテナンス事業者のプラットフォームを目指すことにしたのです。

しかし、以前のWebサイトでは、セミナーやサービスなどの情報を訴求するエリアが限られていて、事業者からすると見つけづらく、加盟店向けのメールでサービスを案内したときだけ、お客さまからの申し込みが発生する状態でした。

また、新たにページやフォームを作るにも、いちいち外部パートナーに依頼する必要がありました。予算も限られていたため、パワーポイントの資料をそのままWebページとして書き出して使ったことも…。さらに、デザインの自由度が高く、一貫性がなかったため、ページデザインの工数がかかっていました。この工数を減らして、Webサイトのより良い活用を企画する時間を増やしたい。こうした問題を解決し、目標を実現するため、サイトリニューアルすることにしたのです。

パートナーはどのように選定されたのでしょうか?

デザインだけできる会社ですと、こちらが考えるWebサイトがベースとなって構築が進んでしまいます。そうではなく、「AnotherRoot」の現状の問題を分析し、解決策を提案してくれる会社を選びたいと考えてコンペを実施しました。そのため、RFPをお渡しした時点では、あえて「AnotherRoot」の新しいビジョンしかお伝えしませんでした。そこから当社のやりたいことを読み解いて提案してくれる会社でなければ、今回のリニューアルはお願いできないと考えたからです。

ミツエーリンクスには、以前にタイヤECサイト「TIREHOOD」の対応で依頼したことがあり、ただWebサイトを作るだけではなく、コンセプトを実現するための適切な提案があることも知っていました。この実績があったからこそ、今回のリニューアルもお任せすることにしたのです。また、ミツエーリンクスがリサーチやUX、IAなどに特化した機能を有していることも、選定のポイントとなりました。

訴求力向上により、サービスの申し込み・問い合わせが軒並み増加

リニューアルプロジェクトは、どのように進められたのでしょうか?

情報設計から進めたのですが、ネットリテラシーが高くない加盟店の方でも、迷わずに使えるWebサイトになるよう心がけました。また、見た目の大きな変化でお客さまが驚かないように、以前のベース色だったオレンジは活かしつつ、情報を整理したレイアウトにするなど、リニューアルでお客さまの心理的なハードルが上がらないようにしました。

今回、システム側の変更は既存のシステム会社にお任せしたのですが、途中からその会社とのやり取りもミツエーリンクスのディレクターに入っていただきました。おかげで、2019年1月21日の公開まで非常にタイトなスケジュールでしたが、遅延なくWebサイト構築を実現できました。

リニューアル前後比較

リニューアルによって、どのような効果が得られましたか?

リニューアルした「AnotherRoot」は、探したいものが探しやすく、さまざまな情報が見やすくなったことで、お客さまへ情報を発信しやすくなりました。お客さまからの評判も上々で、サービス内容をしっかりご理解いただいた上で、お申し込みいただけることが増えました。お客さまからのご質問内容も「これは何?」から「これを申し込むとどうなるのか?」へ、一歩踏み込んだものに変わってきていると思います。

また、トップページのバナーに表示すると、購買数や問い合わせが非常に多くなることから、商品の出展業者さまから掲載依頼が寄せられるようになりました。

さらに、Webサイトに表示する要素をモジュール化したことで、ページ制作にかかる工数を軽減できました。一度に大量のページを作成したり更新したりする場合でも、すばやく対応できています。加えて、マーケティング施策とWebサイトとの連動で、効果を発揮できるようになりました。

リニューアル後は必ず一度、アクセス数も売り上げも減少すると聞いていましたが、実際には物販の売り上げは減少せず、一定水準を維持できました。見積もりサービスは申込件数が約2.5倍に伸び、中古車販売サービスは月3~5件だった問い合わせが月数十件に増えました。その他のサービスについても、申し込みが安定して届くようになりました。そこが一番効果を実感できるところです。

今後のWebサイトに関する展望を教えていただけますか?

「AnotherRoot」では、タイヤの売れ行きは好調ですが、他の関連商品をなかなか見つけていただけませんでした。今後実装予定のレコメンド機能があれば、タイヤを軸に他のいろいろな商品も購入していただけるようになると思います。

カーメンテナンス事業者向けプラットフォームという目標を実現するためには、お客さまに毎日訪問していただけるよう、「モノ」「コト」「情報」をコンテンツとして充実させていくことが必要です。こうしたカーフロンティアの実施したいことが、今のWebサイトなら実現できると考えています。

ただ、自分たちで運用していると違和感を覚える部分も少しあり、改善していく必要があります。また、時代の変化に合わせて、新しい情報の見せ方を取り入れなくてはならないときもくるでしょう。そのときには、また一緒に最善策を考えていただきたい。ミツエーリンクスには今後もそうした存在であってほしいと思います。

お客さま情報

「AnotherRoot」をはじめ、タイヤ購入から取り付けまでをワンストップで実行できるタイヤECサイト「TIREHOOD」、カーメンテナンス店舗の検索・予約サイト「timy」などのWebサービスを運営。全国のカーメンテナンス事業者と、一般ユーザーとをWebサイトやアプリで「つなげる」ことを、サービスの主軸としています。

お客さま名
株式会社カーフロンティア
URL
https://car-frontier.com/
https://www.another-root.com/