サクラクレパス様 公式Webサイトリニューアル

多様なお客さまへ、適切な情報を訴求できるWebサイトに

  • 2021年12月に取得した画面データです。

「クレパス」「クーピーペンシル」などの描画材料や、「ボールサイン」「サクラクラフトラボ」などの筆記具、そのほか事務用品・学用品にいたるまで、人々の暮らしを豊かにする商品を企画・開発し、製造・販売している株式会社サクラクレパス様(以下、サクラクレパス様)。そのサクラクレパス様からデザイン刷新・スマートフォン対応・多様な商品や事業の訴求力向上を目的とした、コーポレートサイトのリニューアルをご相談いただきました。ミツエーリンクスは、ご提案・情報設計・システム構築・デザイン・実装・運用を担当いたしました。

課題と効果

制作前のおもな課題

スマートフォン対応

スマートフォンでも閲覧できるよう、レスポンシブ化したい

商品情報・企業情報の訴求力向上

商品情報や企業情報を、多様なお客さまに訴求できるWebサイトにしたい

制作後の効果

回遊性が向上し、PV数が増加

適切な導線配置により、PV数が約130%増加

情報の探しやすさ向上で、問い合わせ件数増加

情報取得がしやすくなり、BtoB向け問い合わせ件数が約190%増加

新たなCMS導入で、ページ制作・管理が効率化

CMSの各種機能により、日々の運用しやすさが向上

お客さまの声

お話を伺った方
  • マーケティング部 デジタル戦略課長 岡田 健吾 様
  • 情報システム部 開発課長 吉岡 直樹 様
  • マーケティング部 デジタル戦略課 青江 怜子 様
  • マーケティング部 デジタル戦略課 主任 広報 大塚 さゆり 様

さまざまなお客さまに、商品情報や企業情報をしっかりと伝えたい

どのような経緯で、サイトリニューアルを検討されたのでしょうか?

サクラクレパスが、以前のコーポレートサイトをリニューアルしたのは約15年前のことで、以降は一度も大きな改修をしていませんでした。その間、よりさまざまな年代でインターネット利用率が高まり、SNSが浸透し、Webサイトを介した買い物や情報の入手が当たり前になる中、Webサイトが時代のニーズに追いついていないと感じることが多くなってきました。特にスマートフォンが広く普及する中で、Webサイトのスマートフォン対応ができていなかったことは、大きな問題と捉えていました。

また、サクラクレパスは「クレパス」や「クーピー」といった、お子さま向けの描画材料メーカーという印象が強いと思います。しかし、実際は大人向けの筆記具など、多数の商品ブランドがありますし、BtoB向け事業も展開しています。他にも応用分野への事業展開を進めているのですが、そうした情報がコーポレートサイトでうまく発信できていないという問題も抱えていました。

前回リニューアル(15年前)の頃は採用希望者向けの側面が強かったコーポレートサイトですが、今や店頭だけではなくECでも商品を購入する時代です。メーカーから直接情報を取得したいと考えるお客さまに対して、しっかりと商品情報や企業情報をお伝えして、信頼性を高めていく必要があります。

そこで、時代に合ったWebサイトとしてのスマートフォン対応はもちろん、さまざまなお客さまが迷うことなく、求める情報をスムーズに入手していただけるWebサイトにすること。そして、Webサイト内の回遊性向上などの施策で、ブランドへの愛着を深めてもらえることを目指して、新しいWebサイトを構築することにしました。

パートナーはどのように選定されたのでしょうか?

まず、私たちはWebサイトのリニューアルに際して、ベストなプランを立てるために、「サクラクレパスのコーポレートサイトはどうあるべきか」を一から検討しました。そして、ペルソナ分析や調査を実施。新しいWebサイトで何を目指すのかを明確にし、RFP(提案依頼書)に落とし込みました。また、コンテンツの内製化、管理の効率化をはかるため、新たなCMSの導入も必須の要件でした。

その上で、私たちの継続的なWebサイト改善にご協力いただけるような制作会社であること、直接お会いして意思疎通をはかれることを重要と考え、大阪に拠点があることも選定の条件とし、提案を依頼しました。

私たちが今回、リニューアルのポイントとして重視したのは、商品情報の改善、企業情報やBtoB事業の情報の充実です。その中でミツエーリンクスからは、商品管理における改善点やゴールに向けたアクションプラン、CMSについて管理しやすさやセキュリティーを含めた具体的な説明があり、新Webサイト構築後の運用がはっきりとイメージできました。また、サクラクレパスに対する企業理解、リニューアル前の課題分析をしっかり実施した上での提案だったことから、今後長く付き合っていけるという安心感を得られたこと。プレゼンテーション、デザイン、CMS、ディレクション、AWSなど、さまざまな分野にそれぞれエキスパートが在籍している総合力の高さという面でも、非常に安心できました。このことも、パートナーとしてミツエーリンクスを選択したことの後押しになったと思います。

PV数は約130%に、BtoB向け問い合わせ件数は約190%に増加

制作プロジェクトは、どのように進められたのでしょうか?

今回のリニューアルは、一般消費者・教育関係者・法人・工場用商品の取引先など、幅広いお客さまにとって得たい情報にたどり着きやすいWebサイトにしていくことが目的の1つでした。そのため、新しいWebサイトの構築にあたっては、複数の部署から人員を選抜し、部署をまたいだチームを作り、リニューアルプロジェクトに臨みました。

プロジェクトではまず、膨大な画像データ・商品データなどの整理が必須でした。そして、さまざまなお客さまが迷わないよう商品を分類し、適切な導線を設置することも求められました。デザイン面では、お子さま向け描画材料メーカーというイメージから脱却しつつ、多くの方々から親しまれているサクラクレパスのイメージは崩さない、という難しい要件をクリアする必要がありました。

このような要件がある中で、ミツエーリンクスにはディレクターやデザイナーをはじめ、各分野のエキスパートの方々に、臨機応変に対応していただきましたので、安心感がありました。

Webサイトリニューアルによって、どのような効果が得られましたか?

2019年11月に完成した新Webサイトは、お客さまから「知りたい情報にスムーズにたどり着けるようになった」、「スマートフォンでもストレスなく閲覧できるようになった」というお声をいただきました。結果、PV数は以前と比べて約130%の増加しました。商品に関連するページのPV数も増えましたし、BtoB事業に関する問い合わせ件数は約190%にまで増加しました。

管理面でも、以前のCMSと比べて機能が向上したおかげで、日々の運用がしやすくなりました。また、デザイン面についても、さまざまなお客さまがご覧になっても、違和感のない世界観が表現できていると思います。ある第三者のサイトでも、優れたデザインとして新しいWebサイトを紹介していただいたり、SNSでWeb業界の方々が、新Webサイトの優れている点をTwitterで紹介してくださったりしました。それだけ注目を集めるようなクオリティーのWebサイトが作れたことを、非常にうれしく思います。

現在、新Webサイトの公開から2年が経ちますが、引き続きミツエーリンクスとともに運用フェーズを進めています。その中で、リニューアル時に担当していたミツエーリンクスのスタッフが、引き続き運営サポートを担当してくれていることも、大きな安心感につながっています。

今後のWebサイトに関する展望を教えていただけますか?

最近は、当社の商品担当者や販促担当者から、こういうページを作りたいという希望が寄せられていて、当社内でもWebサイトの効果を認め、活用したいと考える人が増えたと感じています。今後はこうしたページに加えてユーザー向けのコンテンツや、BtoB向けの情報をさらに拡充していく予定です。

ミツエーリンクスには、普段からささいな疑問などに対して真摯にご対応いただいているほか、制作会社という枠組みを超えたご提案もいただいていて、本当に感謝しています。近年はコーポレートサイトの役割として、正確な情報提供だけではなく、エンターテインメント性が求められているように感じます。こうしたコンテンツ制作に際しても、引き続きご協力いただけるとうれしいです。

お客さま情報

描画材料や筆記具・事務用品などの総合文具メーカーとして、100カ国以上で商品を販売しているサクラクレパス様。近年は工業・医療・プラズマインジゲータなど、長年培った色材技術を応用した新分野へも事業を展開しています。また、2002年から開始している教育施設向けカタログ通販事業「エデュース」にも注力しています。

お客さま名
株式会社サクラクレパス
URL
https://www.craypas.co.jp/
  • ページ上の各種情報は2021年12月時点のものです。

お問い合わせ・ご相談

サービスのご相談やお見積もり、事例についてなど、お気軽にお問い合わせください

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)