Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > ニュースリリース > Web制作規定作成サービス「Renewal Guideline」のサービスを開始
2003年6月6日

【ミツエーリンクス】Webサイトの運用・更新における煩雑さを解消するWeb制作規定作成サービス「Renewal Guideline」のサービスを開始

株式会社ミツエーリンクス(東京都中野区 代表取締役・髙橋 仁 以下ミツエーリンクス)は、 Webサイトの運用・更新における煩雑さを解消するWeb制作規定作成サービス「Renewal Guideline」のサービスを開始いたしました。
コーポレートサイトの運用・更新を成功させる為には、複数部署や担当者の緊密な連携が必要不可欠です。しかしながら多くの企業においてはその連携が円滑に行われない為に、制作に時間がかかってしまったり、クオリティーのばらつきが生じてしまったりしてしまう現状があります。
本サービスを利用すると、各企業のWebサイト運用状況の分析及び情報のカテゴライズを行うことにより、Webサイト上の情報の最適化及び効率的なWeb運用を実現できます。またオプションにて定期的な効果測定も行うことが可能です。

「Renewal Guideline」導入のメリット

  • 【Point.1】運用コストの削減
    本サービスを利用し、Web制作の共通言語である制作規定を設けることで制作時のクオリティのばらつきをなくし、スムーズなサイト運用を実現することが可能となり、サイト品質の均一化や、運用コストの削減を可能にします。
  • 【Point.2】顧客信頼度の向上
    情報のカテゴライズ及び最適化を行うことにより、ユーザーに対してより円滑な情報提供を実現することが可能です。ユーザビリティーやアクセシビリティーの向上はもとより、安心してユーザーが使えるようになり顧客信頼度の向上にも貢献します。

「Renewal Guideline」に関する詳細:http://www.mitsue.co.jp/service/support/renewal.html

株式会社ミツエーリンクスについて

ミツエーリンクスは、1990年というIT分野の黎明期ともいえる時期から、ITビジネス支援事業としてデジタルコンテンツを中心としたユニークなサービスを供給、現在数多くの実績を誇る国内屈指の「インフォメーション・インテグレータ」です。企業に求められる様々な要件について、顧客企業様の経営戦略に基くコンサルティング、マーケティング、分析、プランニング、設計・構造化、デザイン、制作、大規模アプリケーション開発、顧客コミュニケーションの計画・展開、およびサイトの運用・保守にいたる包括的なサービスを提供しています。これらのサービスはユニークで独創的な方法論に基づいて提供され、これにより全てのサービスを有機的に統合、一貫性を保持したプロジェクト・マネジメント、プロジェクト・リスクマネジメント、ユザビリティ・マネジメントを実現可能にしています。

また、ミツエーリンクスは、品質マネジメントの国際規格ISO9001認証取得/環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001認証取得/苦情対応マネジメント規格JIS Z 9920(ISO10002)準拠/情報セキュリティ管理の英国規格BS7799認証取得/情報セキュリティ管理の適合性評価制度ISMS認証取得/コンプライアンスマネジメント規格ECS2000準拠等/人間中心設計(ユーザビリティ)の国際規格ISO13407準拠等、日本は元より世界最大級のプロセスマネジメントにおける国際規格保有企業です。

弊社についての詳細は 以下のWebサイトよりご覧頂けます。
ミツエーリンクスWebサイト: http://www.mitsue.co.jp/

〔商標〕
記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。