Smart Communication Design Company
ホーム > ニュース > ニュースリリース > 「アクセシビリティ・ユーザーテスト サービス」をリリース
2008年7月25日

「アクセシビリティ・ユーザーテスト サービス」をリリース

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、代表取締役・髙橋 仁、以下ミツエーリンクス)と株式会社インフォアクシア(東京都中央区、代表取締役・植木 真、以下インフォアクシア)は、「アクセシビリティ・ユーザーテスト サービス」をリリースいたしました。

アクセシビリティ専門のコンサルティング会社であり、JIS X 8341-3 や WCAG 2.0 などのガイドライン策定にもかかわるなど、さまざまなノウハウを持つインフォアクシアと、Webサイト制作・構築が中心でありながら、アクセシビリティ分野においても専門スタッフを配置し、かつユーザーテスト・スタジオなどの設備を持つミツエーリンクス、それぞれの強みを生かし、他社ではまねのできないアクセシビリティに関する総合的なユーザーテストを実施いたします。

サービスの特長

  • 高齢者によるWebの利用、障害者の利用する支援技術に精通した専門家が、計画・リクルーティングから分析、報告まで、サービスのすべてを担当いたします。
  • 国内外の最新のガイドラインを考慮したタスク設定、分析が可能です。
  • モニタールームのあるユーザーテスト・スタジオを利用するため、高齢者・障害者ユーザーがWebサイトを利用している様子を実際に見ることができます。
  • アイトラッキングシステムが完備されているため、必要に応じて視線の軌跡分析や注視率分析を行なうことも可能です。

「アクセシビリティ・ユーザーテスト サービス」の詳細
http://www.mitsue.co.jp/service/consult/accessibility_user_test.html

株式会社インフォアクシア 会社概要

社名
株式会社インフォアクシア
事業内容
企業、官公庁、自治体、教育機関のWebサイトのアクセシビリティ対応支援
設立
2004年10月
所在地
東京都中央区勝どき1丁目13-6 プラザタワー勝どき 3011
代表者
代表取締役社長 植木 真

株式会社ミツエーリンクスについて

ミツエーリンクスは、1990年というIT分野の黎明期ともいえる時期から、ITビジネス支援事業としてデジタルコンテンツを中心としたユニークなサービスを展開、数多くの実績を誇る国内屈指の「インフォメーション・インテグレータ」です。企業に求められるさまざまな要件について、顧客企業様の経営戦略に基づくコンサルティング、マーケティング、分析、プランニング、設計・構造化、デザイン、制作、大規模アプリケーション開発、顧客コミュニケーションの計画・展開およびサイトの運用・保守にいたる包括的なサービスを提供しています。これらのサービスは当社独自の方法論に基づいて提供されます。これによりすべてのサービスの有機的な統合、一貫性を保持したプロジェクト・マネジメント、プロジェクト・リスクマネジメント、ユーザビリティ・マネジメントを実現可能にしています。

ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。

  • 品質管理の国際規格 ISO9001
  • 環境管理の国際規格 ISO14001
  • 情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001
  • 情報セキュリティ管理の適合性評価制度 ISMS
  • プライバシーマーク制度
  • CMMI(Capability Maturity Model Integration)レベル2 達成

また、次の国内外規格に準拠しています。

  • 苦情対応マネジメントシステム国際規格ISO10002
  • コンプライアンスマネジメント規格 ECS2000
  • 人間中心設計(ユーザビリティ)の国際規格 ISO13407
  • 労働安全衛生マネジメント規格 OHSAS18001

弊社についての詳細は、以下のWebサイトよりご覧いただけます。
ミツエーリンクスWebサイト: http://www.mitsue.co.jp/

〔商標〕
記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ミツエーリンクス
広報室
野中 太郎 (ノナカ タロウ)
TEL:03-3344-7470
FAX:03-3344-7402
e-mail:release@mitsue.co.jp