Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > テックラウンジBlog > 2014年8月 > Vol.37(7月24日開催)

Vol.37(7月24日開催)


フロントエンド・エンジニア 尾形
テックラウンジVol.37(7月24日開催)会場の様子

7月24日開催のテックラウンジVol.37での講演内容をご紹介します。

今回は社内で「設計チーム」と呼ばれる、設計・JS開発をメインに担当するチームのメンバーによるライトニングトークです。

node-webkitで、デスクトップアプリを作る

node-webkitとは?nodeとは?webkitとは?どんなことができるのか?を、分かりやすく紹介する内容でした。
ライトニングトークで使用したスライド自体もnode-webkitで作成しており、node-webkitの汎用性の高さを感じました。

WeakMap (ECMAScript 6) があると、なぜ嬉しいのか?

次のECMAScript標準仕様である、ECMAScript6において、新しく追加される予定のWeakMapについて解説する内容でした。
WeakMapによるメモリリーク問題の解消についての話題をメインに挙げ、参加者からは「もっと勉強しなくては」という声が多く聞かれました。

組織・チームの一員としての意義

設計チームのリーダーの方が、チーム内で行っている取り組みについて話しました。
受け身になるのではなく、一人一人が自主性を持ち、自分の役割を見出すことで組織はより強くなります。という言葉が心に残りました。