Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > テックラウンジBlog > 2016年6月 > Vol.56(5月26日開催)

テックラウンジBlog

ミツエーリンクス社内で催されているイベント「テックラウンジ」の模様をお届けします。

テックラウンジは所属部署に関係なく、みんなで教えあって楽しくスキルアップすることが目的のイベントです。

Vol.56(5月26日開催)

UI開発者 宇賀
テックラウンジVol.56(05月26日開催)会場の様子

05月26日に開催されたテックラウンジVol.56の様子をご紹介します。
今回は「みんなが気になるあれこれ!」というテーマでお話を伺いました。

ぱそこんのはなし

「お仕事を早く効率的にこなしていきたい...」そんなときに頼れる世の中に多く公開されているアプリケーションの数々。いざインストールしよう!と思ったとき、知らず知らずのうちに一緒にインストールしてしまうことがある「抱き合わせ」の危険性について具体例も併せてお話いただきました。
効率化を図りたかったのに、もともと入っていた他のソフトと抱き合わせソフトが競合して動作が重くなってしまったり、動かなくなってしまったりなど、悲しい事にならないためには知っておくべき大切なお話だったと思います。

マルチにお仕事をする、ということ

2015年入社の新卒で、普段の業務でデザインとコーディングと両方こなすお二人が登壇し、どのような流れで仕事をしているのかを今年の新卒へ向けてお話してくださいました。
すべてを一貫して業務を行うことができることから、「仕事をやっている」という感覚が特に強く感じられ、とてもやりがいがあるとのこと。
自分でデザインを行い、設計から実装までをこなすことのスピード感や楽しさについて語る姿から、重要な戦力として活躍していることがとてもよく伝わってきました。

グラフィックレコーディングってなーに?

普段から社内セミナーや、社内イベントをグラフィックレコーディングでまとめてくださるスタッフの方のお話でした。
当日も「ぱそこんのはなし」「マルチにお仕事をする、ということ」を会場のホワイトボードにリアルタイムできれいにまとめていただき、会場を賑わせました。グラフィックレコーディングのメリットデメリットなどへの質問も飛び交い、注目度が高かったことから、今後もあらゆる場面でグラフィックレコーディングという手法が活用されていくのではないでしょうか。

今回のテックラウンジも貴重なお話が多く、充実した1時間でした。

次回のテックラウンジは7月開催となります。Mitsue Tech Lounge、次回もお楽しみに!