Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > テックラウンジBlog > 2018年10月 > Vol.72「秋深し あなたは何を する人ぞ」(10月15日開催)

テックラウンジBlog

ミツエーリンクス社内で催されているイベント「テックラウンジ」の模様をお届けします。

テックラウンジは所属部署に関係なく、みんなで教えあって楽しくスキルアップすることが目的のイベントです。

Vol.72「秋深し あなたは何を する人ぞ」(10月15日開催)

UI開発者 古川
松尾芭蕉のような恰好をして落ち葉舞う中俳句を詠むテックラウンジマスコットキャラクターのてっくらうんじちゃん「Vol.72 秋深し あなたは何を する人ぞ」

皆さんこんにちは!UI開発者の古川です。10月15日に開催されたテックラウンジ Vol.72の様子をご紹介します。

今回のテックラウンジのテーマ「秋深し あなたは何を する人ぞ」は、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが「秋深き 隣は何を する人ぞ」という松尾芭蕉の俳句のオマージュです。

「こんなに秋が深まってとてもいい季節。ところであなたは日頃どんなお仕事をされているのでしょうか?」

といった意味になぞらえ、社内で希少な業務に携わっている方々のお話をおうかがいしました。

「情シスってなにしてんの?」

最初の登壇者は総務・情報システム部に所属しているNさん。

サーバー管理、各種申請対応、社内美化などなど...社内のインフラを一手に引き受ける総務・情報システム部のNさんは日々大忙し。数ある社内インフラにある業務の中でもヘルプデスクは、トラブルが起きた人の1日の仕事が左右されてしまうため最優先事項とのこと。

毎日突発的なタスクが発生するためスケジュール通りに行っている自分のタスクに支障が出る場合もありますが、タスク優先度を明確にし、口頭でのやりとりなど部内での連携を円滑にすることで数ある業務をこなしているそうです。

「困ったことがあったら、とりあえず総務・情報システム部に連絡を。僕も一緒に悩みます」

と、Nさんは心強い言葉をおっしゃっていました。

「広報とか販促とか」

続いての登壇者は広報・販促チームに所属し広報活動を行うMさん。

「広報の仕事には、企業と組織のよい環境づくりをサポートすることが含まれる」というお話通り、ミツエーリンクスが円滑に企業活動を遂行するにあたり、自社の活動やサービスを様々な媒体を通じて発信することで社会とミツエーリンクスを繋いでくれているのが広報・販促チーム。

ミツエーリンクスの情報発信メディア例としては、コーポレートサイトの更新やSNS、広報誌、メールニュースなどがありますが、それらの企画、運営および校正などを行ってくださっています。もちろんこのブログ記事の校正もしていただいており、私たち社員が安心して情報発信する上でなくてはならない存在です。

ちなみにMさんは鍼灸マッサージの施術師でもあり、スタッフの健康面からもミツエーリンクスを支えてくださっています。

「継続と好奇心」

最後の登壇者は映像部に所属しながらイラストレーターとして活躍するOさんです。

Oさんはミツエーリンクスに長年在籍している超ベテランイラストレーターですが、Oさんが長年継続してスキルアップを続けて来られたのは「仕事ではないけどいろんなことに興味を持つこと」を常に意識しているからだそうです。その考えに至ったきっかけが、夜の公園で偶然見つけたガマガエルを飼育し始めたこと。

ガマガエルは生き餌しか食べないので餌の確保のために近所の公園を回る習慣ができたそうですが、日々新たな発見があり、そこで得た知識や刺激が自分の業務に生かされているのだとか。

知ることや好奇心こそが、すべての楽しみだったり人生の方向指針になるのでは?とOさんはまとめられていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。あまり詳しく知らない業務に従事されている方々のお話を聞くことができ、私もまた新しい視点を得ることができました。

次回の開催は11月を予定しています。お楽しみに!