Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > UX Blog > 2019年10月 > World Usability Day 2019 ~Designing for fhe Future We Want~

World Usability Day 2019 ~Designing for fhe Future We Want~


UXエバンジェリスト 金山

2019年11月14日(木)はWorld Usability Dayです。15回目の今年も世界各地(18カ国54イベント [10月31日時点])でイベントが開催されます。

本記事では、World Usability Day 2019のテーマと開催されるイベントの概要をご紹介いたします。

World Usability Day 2019のテーマ

2019年のテーマは「Designing for fhe Future We Want」です。国連のSDGs (Sustainable Development Goals)に触発されて設定されたとのことです。10年前の2009年は、SDGsと共通する部分が多いSustainabilityがテーマでしたが、当時に比べて、より広く具体的に望ましい将来を描こうとする意志が感じられます。

World Usability Day 2019のイベント

10以上のイベントが開催されるドイツや米国を始めとして、スイス、イタリアなどの欧州やヨルダン、テヘラン、インドネシア、ロシア、インドなどでもイベントが開催されます。特に、ヨルダンで開催されるイベントでは、イベント創始者のエリザベス・ローゼンバーグさんが「Using design research to innovate」のタイトルでプレゼンされます。日本以外で開催されるイベントへの現地参加は難しいかもしれませんが、中にはストリーミング中継されるイベントもありますので、興味深いものがあれば、視聴されてはいかがでしょうか。

過去の関連Blog記事

2017年10月27日 World Usability Day 2017 ~Inclusion through User Experience~