UXデザインの国内外の最新動向をお伝えすると共に、弊社内の日々の業務や勉強会/イベント等で得た学びや、考察したことについて共有します。

当Blogの更新情報は、Twitter経由でも配信しています。興味のある方はぜひ、@mlc_uxをフォローしてください。

Covid-19の世界でのリモートテスト

UXエバンジェリスト 金山

(この記事は、2020年6月4日に公開された記事「Remote Testing in a Covid-19 world」の日本語訳です。UXallianceのパートナー企業として日本語版をお届けしています。翻訳の正確性は保証いたしかねますので、必要に応じ原文を参照ください。)

Covid-19のパンデミックにより自宅で仕事をすることを余儀なくされ続けているため、企業はリモートで働く新しい方法を取り入れています。幸いなことに、UXリサーチ業界では何十年もリモート調査を行ってきているので、多くの手法とツールを使うことができます。しかし、ほとんどのUXリサーチャーは対面方式に重点を置いているため、リモート調査に慣れていない可能性があります。そのため、UXallianceではリモート調査に関する一連の記事を投稿しており、この記事はリモートテストを取り上げています。

リモートテストは多くのリサーチャーによって過小評価されています。対面テストは、多くの調査(特に、探索的および文脈的調査)に不可欠ですが、リモートテストにも多くの利点があります。この記事では、リモートテストが提供できる機能の概要を説明します。Covid-19が蔓延している間、リモート調査の知識は重要ですが、沈静化した後でも、対面とリモートのよりよいバランスをとっていきましょう。Covid-19の予期せぬプラス効果かもしれません。

20200617_01.png

COVID-19の時代にリモートのオンラインフォーカスグループを実施する

UXエバンジェリスト 金山

(この記事は、2020年4月14日に公開された記事「Conducting remote online focus groups in times of COVID-19」の日本語訳です。UXallianceのパートナー企業として日本語版をお届けしています。翻訳の正確性は保証いたしかねますので、必要に応じ原文を参照ください。)

フォーカスグループは、グループのディスカッション、信条、意見に基づく定性的な調査方法であり、人々の発言と行動に焦点を当てています。これは、世間のトレンドとビジネスチャンスを発見するデータを収集する手早い調査手法です。通常のフォーカスグループでは、7〜9人の参加者をモデレーターがガイドするディスカッションに招き、セッションは約2時間続きます。

COVID-19は現在、社会的な距離を確保する必要があるため、通常のフォーカスグループの実行に影響を与えています。そこで、私たちはすべての参加者がビデオコールで参加し、モデレーターがディスカッションを主導するリモートフォーカスグループをおすすめします。

20200521_01.png

COVID-19の世界でのグローバルな調査

UXエバンジェリスト 金山

(この記事は、2020年3月17日に公開された記事「Global research in a COVID-19 world」の日本語訳です。UXallianceのパートナー企業として日本語版をお届けしています。翻訳の正確性は保証いたしかねますので、必要に応じ原文を参照ください。)

旅行禁止令が施行され、社会的距離を取ることが日常的になったとき、調査コミュニティー全体で警報が鳴り始めました。リサーチャーの活動は、個人的なやり取りとコミュニケーションが中心です。ユーザーと直接会えなくなると、どうなるのでしょうか。

Keep Calm and Carry on Researching

【海外UXイベント紹介】UX Masterclass 2020(インド開催)

UXエバンジェリスト 金山

UX Masterclass 2020が4月3日、インドのムンバイで開催されます。今回で16回目となる本イベントですが、インドでの開催は2回目になります。

イベントのタイトルは、"The Changing Faces of UX : Global perspectives" となっており、変わりゆくUXについてグローバルな視点から見ていくものになりそうです。本記事では、キーノートスピーチについて簡単にご紹介いたします。

World Usability Day 2019 in Jordan

UXエバンジェリスト 金山

前回のBlog記事でもご紹介したように、ヨルダンでもWorld Usability Day 2019 のイベント(World Usability Day 2019 in Jordan)が開催されました。今回が初開催とのことで創始者のエリザベスさんも登壇され、記念すべきイベントになりました。本記事では、公開されたイベント映像をご紹介いたします。

World Usability Day 2019 ~Designing for fhe Future We Want~

UXエバンジェリスト 金山

2019年11月14日(木)はWorld Usability Dayです。15回目の今年も世界各地(18カ国54イベント [10月31日時点])でイベントが開催されます。

本記事では、World Usability Day 2019のテーマと開催されるイベントの概要をご紹介いたします。

【UXと倫理】ユーザーデータをどう扱うか

UXリサーチャー 亀山

今回のUXブログのテーマは「倫理」です。

最近、国内のニュースでもWeb上の倫理について取り上げられることが多くなりました。今年私が参加したUXPA2019のオープニングとクロージングの基調講演のテーマがそろって「倫理」でした。UXPAで「倫理」が基調講演のテーマに上がること自体がおそらく初めてであり、オープニング、クロージングともに共通テーマであったことにその重要性が伺えます。個人の情報があまりにも無秩序に、あまりにもずさんな取り扱いが横行している現状のデジタル社会に大きな警鐘を鳴らす講演となりました。UX専門家として、デジタルガバナンスへの理解とそのUXデザインへの責任があるのだと強く訴えかけるものでした。