Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > 企業活動のためのCMSセミナー

企業活動のためのCMSセミナー(ECMS eZ Publishの可能性)

日時 今後の開催は、お問い合わせ下さい。
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム(新宿スクエアタワー18F)
対象となるお客様
  • ECMSで何ができるのかを知りたい方
  • 大規模な企業Webサイトをより効率よく運用したい方
  • 企業Webサイトを社内基幹システムと連携させたい方
  • 多国語の企業Webサイトを構築したい方
  • 複数部門/担当者でWebサイトの更新を行なっている企業の方
  • 新聞/雑誌/放送といった自社内のコンテンツをWebに出力させたいとお考えのメディア企業様
  • CGMをWebサイトに取り込んでいきたいとお考えの企業様
定員 50名様
お問合せ窓口 セミナーに関するご質問などは、下記アドレスにて承ります。
seminar@mitsue.co.jp
03-3344-7470(平日10:00-16:00)担当:森

セミナーアジェンダ

  1. ごあいさつ
    14:00〜14:10
  2. コンテンツ管理について(講師:Bob Boiko氏、通訳:Bob Boiko氏専属通訳者)
    14:10〜15:10
    休憩(10分)
  3. CMSソフトウェアeZ Publishについて(講師:eZ Systems社/ミツエーリンクス、通訳:eZ Systems社専属通訳者)
    1. eZ Publish概要
      15:20〜15:50
    2. eZ Publish実装の事例紹介
      15:50〜16:20
      休憩(10分)
    3. eZ Publishデモンストレーション
      16:30〜17:10
    4. 弊社のeZ Publishソリューションについて
      17:10〜17:20
  4. 全体を通してのパネルディスカッション
    パネラー:
    • Aleksander Farstad氏
    • Bob Boiko氏
    • 篠原 稔和氏(ソシオメディア株式会社 代表取締役)
    • 藤田 拓
    17:20〜17:50
  5. 質疑応答
    17:50〜18:00

セミナー背景

ビジネスの情報発信メディアとして、Webは必要不可欠なものとなりました。しかし、サイトの運用は継続的に行なう必要があり、更新作業を考えるとマンパワー的にまだまだハードルが高いのが現状です。
しかし、CMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)を導入することにより、今まで専門知識が必要だった更新も、「メールのやりとりができる」といった基本的なITリテラシで可能になり、また、既存システムのデータもWebへ出力するといった連携も可能です。
今回のセミナーでは、世界的に実績のあるECMS、eZ Publishをベースに企業活動におけるCMSの利用について、また、その実践的な部分もお見せいたします。

eZ Publishは更新/バージョン管理、ワークフロー、アセット管理、テンプレートHTML管理といったCMSとしての基本機能を充たしつつ、柔軟なカスタマイズを可能にするCMF(Content Management Framework)です。強力なオープンソース検索エンジンLuceneベースのSolrを利用したeZFindや、WebDAVによるドラッグ&ドロップによる一括コンテンツ/ファイル更新、更にはXML のImport/Export、LDAP、 SOAPといったそのインターフェイスの強力さから基幹との連携の実績もあるECMS(Enterprise CMS:企業向けCMS)として高く評価されています。また、その柔軟性、機能性から、ELLE FranceMITをはじめとする世界中の企業/機関サイトで利用されています。

本セミナーでは、eZ Publishの概要説明、実装の事例紹介につづいて、機能のデモンストレーションをお見せします。eZ Systems社のCEOであるAleksander Farstad氏が来日参加し、さらに同社CTOのBård Farstad氏がノルウェーよりリアルタイムにオンラインでプレゼンテーションを行ないます。

(セミナーは弊社スタッフが日本語で行ないますが、一部のデモンストレーション等は英語になります。)

[追記] 急遽、コンテンツ管理の第一人者、Bob Boiko氏の参加が決定いたしました。 Boiko氏はコンテンツ管理の世界的名著、「Content Management Bible」の著者でもあり、日本ではまだ情報が薄いコンテンツ管理設計の貴重なお話をしていただけるかと思います。そのため、セミナー時間を拡張し、Boiko氏のセッション、および、今回のセミナー講師によるパネルディスカッションを行ないます。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

講師プロフィール

Aleksander Farstad氏eZ Systems社 CEO

NHH(ノルウェーの経済/経営管理大学)卒業。商学士、金融工学修士を持つ。
ノルウェーの首都オスロにあるDen norske銀行に勤務の後、eZ Systems社を設立。

Bård Farstad氏eZ Systems社 事業開発責任者

eZ Systems社の共同創立者であり、eZ Publishの開発者。現在、オープンソースコミュニティにおけるeZ Publishの普及を推進している。

Bob Boiko氏

Metatorial Services Inc.,設立/ 代表取締役。ワシントン大学 情報学部の教員も務める。2004年に生まれたコンテンツマネジメントの専門家コミュニティ「CM Professionals[cmprofessionals.org]」発起人の一人。

藤田 拓

株式会社ミツエーリンクス
システム本部所属
取締役兼エグゼクティブプロデューサー

野沢 聡史

株式会社ミツエーリンクス
システム本部所属
システムエンジニア

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート