セミナー開催レポート

ミツエーリンクスでは、各種サービスに精通した当社スタッフが講師をつとめ、時には外部講師をお招きし、セミナーを開催しています。開催したセミナーの様子は、当Blogにてご紹介しています。

参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。

広報・PRの考え方(2021年12月10日開催)

2021年12月10日、「広報・PRの考え方」をオンラインで開催しました。

広報・PRの仕事を任されたものの、どのような考え方で業務に臨むべきか、戦略をどう作ればよいのかなど、誰かに習う機会は少ないのではないでしょうか。本セミナーでは、改めて広報・PRとは何かを、広報担当者に求められる「考え方」にフォーカスし、その全体像を紹介しました。

木達の講演の様子

はじめに、広報・PRとは、組織の長期的・持続的成長のための活動であると強調。加えて、広報が重視される背景について説明しました。また、広報・PRを下記の7つに分類。各分野の内容について詳しく解説しました。

  1. コーポレートコミュニケーション
  2. マーケティングコミュニケーション
  3. インターナルコミュニケーション
  4. CSRコミュニケーション
  5. インベスターリレーションズ(IR)
  6. メディアリレーションズ
  7. リスクコミュニケーション/クライシスコミュニケーション

最後に、広報・PRと経営は表裏一体であると訴え、広報担当者は、経営トップの分身としての自覚を忘れずに行動することが求められていると強調し、セミナーを終了しました。

取締役(CTO)木達からのコメント

セミナーへのご参加、誠にありがとうございました。

またセミナー冒頭で申し上げた通り、告知当初とは異なる内容・アジェンダとさせていただいたこと、改めておわび申し上げます。アンケートにお寄せいただいた回答でも、戦略ではなく戦術よりの内容を期待されていたとのお声を複数、頂戴しました。より具体的かつ戦術寄り内容につきましては来る2022年、本セミナーとは別途、開催を検討できればと思います。

いっぽう、説明や資料については、おおむね良い評価をいただけきました。ありがとうございます。とりわけ「体系的に広報・PR業務の定義や位置づけについて向き合う時間が取れなかった」という方から、大変ありがたいコメントをいただきました。本セミナーの1番の趣旨であります、広報・PR業務の全体像の把握という点でお役立ていただけたことを、うれしく思います。

主たるビジネスがWebサイトの構築・運用でありながら、それらにほとんど触れることの無い内容・構成のセミナーを開催するのは、当社にとっても私個人にとっても新たな試みでありました。Web技術に強みを持つ当社としては、お客さまの広報・PR業務(やその戦略)にどこまで深いレベルで寄り添い、かつ連携できるかは極めて重要なポイントと認識しており、今後も広報・PR関連のセミナーを継続的に企画できればと思います。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • PR等に関する新しい情報、考え方を得ることができて良かったです。ありがとうございました。
  • 自社ホームページの作成にかかわり始めたばかりで、広報やPRについてどのように構築するものなのか今一つ理解できていませんでしたが、今回のセミナーで広報・PRの大事さが少しわかった気がします。
  • 広報・PR、IR等の概念の整理、理解の確認に有用なセミナーでした。

リニューアルで後悔しないCMS選び(2021年11月19日開催)

2021年11月19日、「リニューアルで後悔しないCMS選び」をオンラインで開催しました。

企業のWebのサイトの重要性が増している中、Webサイトをリニューアルする際にはどのような課題、ニーズをとらえる必要があるのでしょうか。本セミナーでは、リニューアルを検討されている、または取り組み始めようとお考えのWeb担当者の皆さまに、そのポイントやフィットする技術要素などを、デモンストレーションを交えわかりやすくお話ししました。

本セミナーは2021年7月に開催したセミナーと同内容で行いました。内容についての詳細は「リニューアルで後悔しないCMS選び(2021月7月21開催)開催レポート」をご参照ください。

若尾の講演の様子

ゼネラルマネージャー 若尾からのコメント

この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。
今回のセミナーは今年2回目の開催になります。前回のセミナーアンケートにてさまざまなご要望がありましたので、それを少し反映させて本セミナーを実施しました。ありがたいことに多くのご質問をセミナー内でもいただきまして、皆さまの課題にそった内容をご説明できたのではないかと感じております。また再演の機会がございましたら、より時流や多くの課題感にあったものをご提供できればと思います。

何かございましたら、お気軽にミツエーリンクスまでご相談いただければ幸いです。

取締役(CSO)藤田からのコメント

今回は、前回のデモに盛り込んでいなかったHeadless CMS上での検索機能を入れ、ダイナミックなデータのやり取りをご覧いただきました。また、Headless CMSの利点だけではなく、気を付けるべき点にも触れさせていただきました。幸い多くのご質問をいただき、作り手側としても多くの気付きがあったセミナーとなりました。

今回のセミナーが皆さまのWebサイト運用の一助になることができれば幸いです。この度はセミナーにご参加いただき誠にありがとうございました。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • 図解(イメージ図、相関図)がとてもわかりやすく、社内でWebを専任担当していないキーパーソンへの説明イメージの参考になりました。ありがとうございました。
  • 各CMSの特徴や適性をわかりやすく説明いただき大変参考になりました。
  • 今までCMSはWordPressやMTくらいしか知らなかったのですが、他にもたくさんあることや、それぞれの特徴も知ることができ、選択の幅が広がった気がしております。

Web担当者のための、デザインの見方・考え方・伝え方のコツ(2021年10月22日開催)

2021年10月22日、「Web担当者のための、デザインの見方・考え方・伝え方のコツ」をオンラインで開催しました。

企業のWeb担当者にとって、デザインは専門性が高いと感じられる領域の1つです。その一方で、デザインのイメージを言葉で伝えたり、良し悪しを判断したりしなければならない場面は数多くあります。

本セミナーでは、デザインにおいて悩みの原因となりやすいポイントを、「見方・考え方・伝え方」の3つに整理し、それぞれに対するコツをわかりやすく解説しました。

遠藤の講演の様子

当社がお客さまからよく伺うデザインについてのお話を例に、デザインの検討過程で悩みが生じる理由3つを紹介。「変換」というキーワードを軸に、デザインの見方、考え方、伝え方のコツを解説しました。
見方では、良いデザイン=目的に合ったデザインと変換し、目的を軸にしてデザインを見るコツについて。考え方では、現状の課題を情緒面と機能面に整理し、それをもとに考えていくコツについて。伝え方では、デザイン制作=言語をイメージとして書き表すものと変換し、依頼をする際に、要望だけでなくその経緯に至った背景や理由を伝えることの重要性を話しました。

執行役員 アートディレクター 遠藤からのコメント

この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。

デザインの見方・考え方・伝え方はセミナーでは初めて取り扱うテーマでした。みなさまが期待される内容をお話しできたか不安に思っておりましたが、アンケートでは考え方や手法が参考になったなどご評価いただくことができました。

また、より実践的、具体的な内容も知りたいとのお声も頂戴しました。次のセミナーの企画の参考とさせていただき、今後もデザインをテーマとしたセミナーをご案内できればと考えております。

本セミナーが少しでもみなさまのWebサイト運営にお役に立てましたら幸いです。デザインに関することでお困りの際は、お気軽にご相談ください。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • 要点と背景がとても簡潔にまとめられている上、お話も大変わかりやすく、そのままプレゼンテーション力向上のセミナーに転用できるのではないかと感じたほどでした。この点でも大変参考になりました。
  • 希望のデザインを伝えるコツをわかりやすく教えていただき、またデザイナーさんの視点も知ることができて大変勉強になりました。
  • 制作会社との「ズレがある」は日頃から課題だったので、具体的に解消する方法を知ることができてとても助かりました。
  • 素晴らしかったです!日頃からデザイナーに依頼する際に手間取っていた理由が少しわかりました。資料も端的で読みやすかったです。

明日のWeb実務に活かす、AWSクラウドの新常識(2021年9月17日開催)

2021年9月17日、「明日のWeb実務に活かす、AWSクラウドの新常識」をオンラインで開催しました。

顧客接点のデジタル化が進展するなか、クラウドサービスの活用が広がり、企業Webサイト向けのサービスも、新たなトレンドを予感させるアップデートが相次いでいます。

本セミナーでは、企業のWeb担当者がクラウドサービスに注目すべき理由を紹介。また、今回は数あるサービスの中からAWSクラウドをピックアップし、どのように活用できるのかなど、当社サイトでの実践経験に基づいた活用法を解説しました。

榛葉の講演の様子

榛葉からは、Web担当者がクラウドテクノロジーに注目すべき理由や背景を紹介。近年注目度の高い「Jamstack」に焦点をあて、そのメリットなどを説明しました。

古川の講演の様子

古川からは、Jamstackの環境構築に有用な「AWS Amplify」について言及。実際に当社サイトでのAWSクラウド活用事例をもとに、どのように企業Webサイトの運用課題を解決しているかを、具体的なデモンストレーションとともに話しました。

プロダクトマネージャー榛葉からのコメント

ご多用のおり、ご視聴いただき誠にありがとうございました。

今回は、「Jamstackプラットフォーム」と呼ばれる、新しいクラウドサービスを中心にご紹介しました。決して遠い未来というわけではありませんが、半歩先の技術トレンドということで、皆さまの今後の取り組みにおいて、少しでも気づきや発見がありましたら幸いです。

セミナーでご質問がありましたように、複雑に分業化した組織構造でのJamstackの実践という点においては、海外事例は増えてきている理解ですが、まだ国内事例は限られています。今後の国内におきましては、Webサイトのユーザー体験を持続的に改善・向上するために、それを裏方で支えるデザイナーやエンジニアの体験を含めたトータル・エクスペリエンス最適化の視点が、ますます重要になると考えています。

当社では、今回ご紹介したようなクラウド技術に限らず、Webサイトのユーザー体験の向上・改善に活用いただける各種サービスを提供しています。皆さまのサイト運営でお悩みや課題がございましたら、お気軽にご相談ください。

アドボケイト古川からのコメント

この度はセミナーにご参加いただき、誠にありがとうございました。

今回のデモンストレーションではTSD公式サイトの事例を中心に、AWS AmplifyでWebサイトを運用するための機能や今話題のAWSサービスをご紹介いたしました。

込み入った話もありお伝えしきれなかった部分があったかもしれませんが、Jamstackアーキテクチャでどのようにトータル・エクスペリエンスを向上させていくのか、Webサイトの少し先の未来を感じていただけましたら幸いです。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • AWSクラウドについて根本から知ることができて良かったです。
  • コンパクトに世の中の潮流、注目すべきポイントと具体例を紹介いただきわかりやすかったです。

Webユーザビリティ/UX入門セミナー(2021年10月15日開催)

2021年10月15日、「Webユーザビリティ/UX入門セミナー」をオンラインで開催しました。

近年Webサイトでは、利用体験(UX、ユーザーエクスペリエンス)への関心が高まってきており、いかにしてWebサイトのUXを優れたものにしていくかが課題となっています。

本セミナーでは、Webユーザビリティの基礎や、Webサイトのユーザビリティ/UXを高めていくための方法について、具体的な事例を交えながら解説しました。

潮田の講演の様子

はじめに、ユーザビリティの基本的な考え方について説明。なぜユーザビリティ問題のあるWebサイトが生まれてしまうのかについて話しました。ユーザビリティを高める方法については、現状とあるべき姿のギャップを評価して課題を洗い出すことが大切であると強調。その手法として「ユーザビリティテスト」「専門家評価」の2つをとりあげました。最後に、実例を交えながらUXデザインの基本的な考え方を説明し、セミナーを終了しました。

上級執行役員 UXリサーチャー 潮田からのコメント

この度は当社セミナーにご参加いただき誠にありがとうございました。

このセミナーは「入門」という位置づけということもあり、UXやユーザビリティの知識や実務上の経験がない方にでもご理解いただけるよう、基本的な考え方や手法に絞りつつ、なるべくシンプルな実例を用いて説明をさせていただきました。

もしかすると、この内容だけでは物足りない、もっと具体的かつ実践的な内容を知りたいと
お感じになる方も多くいらっしゃるのではないかと思いますが、例年、「実践編」という形で、ユーザビリティテストやインタビューの実施方法、デザイン改善の実践方法など、より実践的かつ中上級者向けのセミナーも開催しております。今回のセミナーでUX・ユーザビリティにご興味を持っていただけたようであれば、ぜひ、今後の実践編セミナーにもご参加いただけますと幸いです。

最後までご清聴いただき、心より感謝申し上げます。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • UIとUXは今まで何度聞いても理解しやすい説明が聞けなかったが、本日の内容はとてもわかりやすかったです。
  • 混同しやすい、アクセシビリティ、ユーザビリティ、UXの違いを明確に説明いただき、また、それぞれの施策を示していただいたところが大変参考になりました。
  • ユーザビリティやUXという言葉について基礎的な部分から解説していただくことができました。説明もわかりやすかったです。

Web担当者向けRFP作成講座(2021年10月8日開催)

2021年10月8日、「Web担当者向けRFP作成講座」をオンラインで開催しました。
RFPはリニューアルの指針となるものであり、目的や条件などの要件をしっかり明示することで、制作会社との認識の食い違いや伝え漏れを防ぐことができます。

本セミナーでは、数多くのRFPを見てきた当社プランナーより、RFP作成の準備からベンダー選定時のポイントまで詳しく解説しました。

湯浅の講演の様子

第一部では、RFP作成時の考え方や、リニューアル時の課題抽出のポイントを紹介。リニューアルを成功に導くためには、自社のビジネス課題を理解し、その解決に向けて、サイトにどのような役割を持たせたいのか。これを明確にすることが重要であると強調しました。

第二部では、RFP作成からパートナー選定までのTIPSについて解説。制作会社から優れた提案を引き出すためには、要望を正しく伝えることが大切であると説明しました。また、パートナー選定において、コンペの流れから準備のコツまで詳しくお話ししました。


執行役員 エグゼクティブプランナー 湯浅からのコメント

この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。
どこまで皆さまのご要望にお応えできるか不安もありましたが、アンケートでは「大変分かりやすかった」とのご評価を多数いただき、ほっとしております。

セミナーは二部構成で、リニューアルの目的、ゴールの導出とRFP作成~オリエンテーションの進め方と分けてご説明させていただきましたが、それぞれについて"参考になった"、"ベンダー目線で気づきがあった"とのコメントをいただきまして、大変ありがたく受け止めております。

いただいたアンケート結果をもとに、次回に向け内容に磨きをかけるとともに、"リニューアル後のPDCAサイクルなど、長期的な改善サイクルを学びたい"などの具体的なご要望もいただきましたので、そういった貴重なご意見を踏まえ、機会があればまた皆さまにお伝えできればと思います。


アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • RFPについて初心者であり、作成するにも何を重点におけばよいか分からなかったのですが、今回のセミナーで作成手順の要点を理解できました。
  • リニューアルを成功するために必要なポイントを分かりやすく教えてくださり、ありがとうございました。改めてターゲットの定義、シナリオの選定、現状のサイト調査大事だということが分かりました。また、依頼する側もされる側も信頼関係が非常に重要だと感じました。
  • なぜサイトリニューアルが必要なのか、ターゲットは誰なのかというそもそも考えなくてはいけない点や、それを踏まえた上でどうRFPを作成していくのかと、今後のフロー・指針が明確になりました。

検索流入を大きく増やすためのSEOセミナー(2021年9月10日開催)

2021年9月10日、「検索流入を大きく増やすためのSEOセミナー」をオンラインで開催しました。

SEO施策が数多くある中、流入を大きく増やすためにどのような施策に注力すればよいか、お悩みのWeb担当者さまは多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、当社マーケターの田村より、SEOの基礎知識から検索流入を伸ばすための施策まで、詳しく解説しました。

田村の講演の様子

はじめにSEO(Search Engine Optimization(検索エンジン最適化))の基礎を説明。検索エンジンの仕組みや、具体的なSEO施策3つを取り上げました。その中でも、流入を大きく増やすポイントとして、コンテンツSEOをピックアップ。近年の傾向をデータとともに解説しました。また、実際の事例を活用してその対処法を提示し、SEO対策で使えるキーワード調査ツールなどを紹介しました。


マーケター 田村からのコメント

この度はセミナーへのご参加、誠にありがとうございました。

  • SEOって何から手を付けてよいかわからない
  • 何を業者に依頼すればよいかわからない

今回はそんなWeb担当者の悩みを少しでも解決するため、SEOの基礎知識から、効果がでやすい施策の紹介など、初心者向けのセミナーとして開催させていただきました。本セミナーの内容を通して少しでもSEOで抱えている課題が解決しましたら幸いです。

頂いたアンケート結果から「SEOについて理解が深まった」「何をすればよいかわかった」という意見が多く大変うれしく思います。また、セミナーのスライド動画に関してですが映像が乱れる場面があったこと、この場を借りてお詫び申し上げます。

SEO施策は時代と共に常に変化・そして進化していきます。もし今後SEOでお困りごとがでてきましたら、お気軽にミツエーリンクスにご相談くださいませ。


アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • SEOの基礎から学ぶことができました。SEO対策をはじめるときに、何から着手すればよいのか3つの視点からレクチャーしていただき理解が深まりました。
  • 実際の社会の傾向、生きた情報を交えて説明いただいたのがよかったです。
  • 講師の方の話のテンポも聞き取りやすく、スライドのコンテンツ量も適切で非常に見やすく感じました。