Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > セミナー開催レポート

セミナー開催レポート

ミツエーリンクスでは、各種サービスに精通した当社スタッフが講師をつとめ、時には外部講師をお招きし、セミナーを開催しています。開催したセミナーの様子は、当Blogにてご紹介しています。参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。

Webユーザビリティ/UX入門セミナー(2017年7月21日開催)

ユーザビリティとUXをわかりやすく解説

2017年7月21日、当社セミナールームにて「Webユーザビリティ/UX入門セミナー」を開催しました。本セミナーでは、当社執行役員 潮田が、Webサイト担当者、ユーザビリティ初心者の方に向けて「ユーザビリティとUXについての基本的な考え方」「Webユーザビリティを高める方法」「UXデザインの重要性」についてわかりやすい事例とともに解説しました。

セミナーの内容に関しては、UX Blogの記事「あなたもWebユーザビリティ/UXについて学んでみませんか?」をご参照ください。

なお、本セミナーは8月25日に同じ内容で第2回を開催します。今回ご都合がつかなかったという方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。お申し込みは「Webユーザビリティ/UX入門セミナー」のページからしていただけます。お待ちしています。

当日の会場の様子

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

コンバージョンを最大化するWebサイト品質 解説セミナー(2017年7月14日開催)

コンバージョンの最大化には、Webサイト品質の維持・向上が欠かせない

2017年7月14日、当社セミナールームにて「コンバージョンを最大化するWebサイト品質 解説セミナー」を開催しました。誰もが安心・快適に利用できるWebサイトを作るため。同時に、企業がWebサイトに設定したコンバージョンを最大化するためには、満たすべき品質があります。本セミナーでは、そうしたWebサイトの品質向上に欠かせないテーマを選りすぐってご紹介。Web環境やユーザーニーズの多様化に応えるWebサイト品質について、取締役社長の木達が最新情報を交えて解説しました。

当日の会場の様子

品質の維持・向上のカギとなる、4つのテーマを分かりやすく解説

冒頭で、ユーザー・デバイス・コンテキスト(利用状況)がそれぞれ多様化を続けていることを、データや実例を交えて紹介。環境の短期的な変化に対応するためには、Webサイト品質の維持・向上を継続し、どのようなユーザー・デバイス・コンテキストでも安全に使えるWebサイトであり続けること。これが、コンバージョンを最大化するために必要であると強調しました。

次に、Webサイト品質の維持・向上のカギとなる、4つのテーマを紹介。セミナー前半では、誰もが使えるWebサイトにするための「アクセシビリティ」と、どのようなデバイスからでも使えるようにする「レスポンシブWebデザイン」について解説しました。

後半は、どのようなコンテキスト(利用状況)でも使いやすさを維持するための「表示パフォーマンス」と、安全性を高めてユーザーに安心と信頼を提供する「常時SSL/TLS対応」について解説。それぞれのテーマの実現に向けて、ミツエーリンクスでは各種サービスを用意しており、気軽に相談いただけることを説明して、セミナーを締めくくりました。

また、質疑応答では、以下のようなご質問をいただきました。

Q. 「レスポンシブWebデザイン」には、デメリットや向いていないWebサイトがあるのでしょうか?
A. デバイスが持っている特定のインターフェースに紐付くコンテンツや機能は、向いていないといえます。例えばゲームなどにおいて、特定のキーボード操作やマウスの使用が前提である場合、レスポンシブWebデザインは向いていません。
Q. 「レスポンシブWebデザイン」では、ブレイクポイントをいくつ設定しておくのが主流なのでしょうか?
A. あくまで当社が手がけたWebサイトをベースとした話になりますが、ブレイクポイントは1ないし2カ所の場合が多いです。
取締役社長 木達の講演の様子

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

サイトリニューアル時にSEOで失敗しないためのポイント(2017年7月7日開催)

サイトリニューアル時に陥りがちな事例を交えつつ、SEOで失敗しないためのポイントをご紹介

2017年7月7日、当社セミナールームにて「サイトリニューアル時にSEOで失敗しないためのポイント」を開催しました。本セミナーでは、数多くのリニューアルプロジェクトに参加してきた当社の芳賀と荒木が、運用まで配慮したサイトリニューアルに導くための重要なポイントや、企業のWeb担当者がサイトリニューアル時にSEOについて気を付けなければならない事柄を中心に、「成功するリニューアル」と「失敗に終わってしまうプロジェクト」の違いについて、事例をベースに紹介しました。

当日の会場の様子

SEOで失敗しないために、よくある失敗事例をあげて解決策をご紹介

前半では、サイトリニューアル時に見落としがちな、リニューアル後に始まる運用について「どこまで配慮しておくべきか」、Webサイトの構築プロセスに沿ってご紹介。また、スマートスピーカーの普及など最近のトレンドに触れ、検索が今後どのように変わっていくか、そのためこれからのリニューアルでSEO対策のキーワード選定ではどのような点を意識すべきなのかなどについて解説。

後半では、「そもそもSEOとは?」や、「Googleの検索アルゴリズム遍歴」などの基本的な解説から、リニューアル時におけるSEO要素を組み込むことの重要性について、よくあるSEO導入時の失敗事例をあげ、それについての「問題点、原因、解決策」などを紹介しました。

講師・荒木の講演の様子

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)