Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > 開催レポート > 2018年 > CSUN 2018 参加報告セミナー(2018年4月24日開催)

セミナー開催レポート

ミツエーリンクスでは、各種サービスに精通した当社スタッフが講師をつとめ、時には外部講師をお招きし、セミナーを開催しています。開催したセミナーの様子は、当Blogにてご紹介しています。参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。

CSUN 2018 参加報告セミナー(2018年4月24日開催)

現地で得た2018年のWebアクセシビリティ動向を紹介

2018年4月24日、当社セミナールームにて「CSUN 2018 参加報告セミナー」を開催しました。当日は株式会社インフォアクシアの植木氏、サイボウズ株式会社の小林氏、株式会社コンセントの秋山氏、そして、弊社取締役社長の木達が登壇。今年33回目を迎えた、アクセシビリティに関する世界最大級のカンファレンス、CSUN Assistive Technology Conference(通称「CSUN(シーサン)」)の様子や感想などを、4人の講師がスライドや動画を使用して報告しました。

取締役社長 木達の講演の様子

前半は4人の講師が順に登壇し、CSUN2018の概要や参加の目的、会場の雰囲気や気になったセッションなどについて話しました。特に「WCAG2.1」に関する話題や、最新テクノロジーとの関連など、さまざまなトピックについて、自らの見解を交えて紹介しました。

後半は4人の講師が同時に登壇して、パネルディスカッションを実施。「WCAG」、「モバイル」、「テスト」などCSUN2018のキーワードや、2018年のWebアクセシビリティ動向について、それぞれの意見を述べ合いました。また、セミナー終了後は、時間の調整が可能な参加者の方々と簡単な懇親会をおこないました。

パネルディスカッションの様子

アクセシビリティBlogでは、フォローアップを公開していますのでそちらもご覧ください。
「CSUN 2018 参加報告セミナー」のフォローアップ 第一弾
「CSUN 2018 参加報告セミナー」のフォローアップ 第二弾

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)