Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > 開催レポート > 2018年 > 企業向け動画活用 入門セミナー(2018年6月8日開催)

企業向け動画活用 入門セミナー(2018年6月8日開催)

動画の活用方法や制作フロー、効果などについて解説

2018年6月8日、当社セミナールームにて「企業向け動画活用 入門セミナー」を開催しました。動画制作の敷居は低くなり、広報活動に動画を活用する企業が増えています。それに伴い、動画活用の基礎知識を、あらためて知りたいと考えている企業のWeb担当者も、増えているようです。本セミナーでは、そうした企業における動画の活用方法や制作のフロー、そしてその効果などについて、映像部マネージャー/プロデューサーの宮野が解説しました。

当日の会場の様子

より高効果な動画の制作のため、基本情報や事例などをわかりやすく説明

前半は、動画についての基本的な情報を改めて紹介。動画活用のメリットおよびデメリット、動画活用の現状など、基本的な内容を紹介。さまざまな動画コンテンツを紹介していきながら、「企業活動における課題解決につながる内容」かつ「最後まで視聴してもらえる動画」こそが、本当に「効果的な動画」であると強調しました。

後半では、Google社が提唱する「HHH戦略(Hero・Hub・Help)」を軸として、それぞれの「H」に即した実際の企業動画を紹介。おおよその制作費用なども合わせて紹介しました。さらに、制作した動画の費用対効果を検証する方法や、多様化する視聴環境を考慮した動画制作の必要性などを説明し、本セミナーを終了いたしました。

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)