Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > 開催レポート > 2018年 > 表示高速化で取り組むUX改善(2018年6月15日開催)

セミナー開催レポート

ミツエーリンクスでは、各種サービスに精通した当社スタッフが講師をつとめ、時には外部講師をお招きし、セミナーを開催しています。開催したセミナーの様子は、当Blogにてご紹介しています。参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。

表示高速化で取り組むUX改善(2018年6月15日開催)

表示速度という品質の重要性と、さまざまな改善技術について詳しくご紹介

2018年6月15日、当社セミナールームにて「表示高速化で取り組むUX改善」を開催しました。セミナーはInstart Logic Inc.の岩崎氏と当社の木達が登壇。前半でUXを考える上でWebページの表示パフォーマンスがなぜ重要かを解説し、後半でWebサイトの表示パフォーマンスとUXを改善するための技術をご紹介しました。

また、本セミナーは10月16日に同じ内容で第2回を開催する予定です。ご興味をお持ちの方は、ぜひ参加をご検討ください。

当社 木達の講演の様子

前半は当社木達から、Webページの表示パフォーマンスを改善することで、大きな効果を得た事例をご紹介し、その重要性についてお話ししました。そしてモバイル端末からのアクセスが増えている一方で、コンテンツはどんどんリッチ化していることから、企業はWebページの表示パフォーマンスについて、何らかの取り組みが必要であることを説明。AMPやPWAといったアプローチや、いくつかの改善施策をご紹介しました。

後半はInstart Logic Inc.の岩崎氏が、Webページの表示パフォーマンスを改善した場合、どのくらい速くなるのかを、実例を用いてご紹介。最良の顧客体験をユーザーに届け続けることの大切さと、Instart Logic Inc.が実践している、機械学習・自動化を活用した表示パフォーマンス改善の重要性を訴えました。そして、世界中のエンタープライズ顧客に提供している表示パフォーマンスの改善技術を説明しました。

Instart Logic Inc. 岩崎氏の講演の様子


アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)