ベストプラクティスに学ぶ グローバル企業のデジタルコミュニケーションの最前線(2023年2月9日開催)

2023年2月9日、「ベストプラクティスに学ぶ グローバル企業のデジタルコミュニケーションの最前線」をオンラインで開催。グローバル企業のデジタルコミュニケーションにおける調査やコンサルテーションを専門的に数多く手がけるBowen Craggs社のコンサルタントに、ビデオ出演していただきました。

セミナーでは、Bowen Craggs社が企業のデジタルコミュニケーションにおける世界のベスト30社をピックアップして紹介している「Index Snapshot 2022」を元に、グローバルWebサイトのベストプラクティスを幅広く紹介。参加いただいたかた全員に、ベストプラクティスをまとめたホワイトペーパー(日本語版)を進呈しました。

湯浅の講演の様子

当社執行役員でエグゼクティブプランナーの湯浅は、「Index Snapshot 2022」について「長年研究を行っている実績から、最も信頼できるデータベースである」と紹介。グローバル企業のデジタルチャネルを網羅しており、ベストプラクティスとして掲載された最新トレンドやアイデアは、自社Webサイトにすぐに適用できると解説しました。

Jason Sumner氏とGeorgia Barret氏の講演の様子

Bowen Craggs社は、デジタルコミュニケーションに優れた企業から学べることについて解説。「基本を押さえる」「空気を読む」「オリジナリティを発揮する」の3つをテーマに話しました。

基本を押さえる
基本を押さえている企業のナビゲーションやWebサイトの構築方法を紹介
空気を読む
サイト訪問者が何を求めているかを把握し、そのニーズを満たしている企業に焦点を当てて紹介
オリジナリティを発揮する
ブランドや企業の個性を、信頼性・センス・創造性を持って表現し、楽しいコンテンツを作っている企業を紹介

執行役員 エグゼクティブプランナー 湯浅からのコメント

この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。

グローバルでの事例やトレンドにフォーカスしたセミナーはあまりないので、参考になった、示唆を得たとのコメントを多数いただき企画したかいがありました。
具体的な多くの好事例を矢継ぎ早にご紹介したため「処理しきれなかった」とのコメントもいただき、次回以降の改善につなげていきたいと思います。

セミナーでもご案内させていただきましたが、定期的にBowen Craggsの最新の洞察を翻訳し、アップしておりますのでそちらもあわせてご覧ください。

海外Webトレンド「BC Thinking」日本語版

弊社メールニュースに登録いただくと最新情報が届きますので、ご興味ありましたらぜひ!

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • 弊社グローバルサイトの改善・検討に大変役立ちました。特に、サイト構造やクリエイティブの選び方・見せ方の点は、他社ベストプラクティスから得るところが多くありました。
  • ユーザビリティが成熟しつつある中で、どのように企業のアイデンティティを発信していくのかについて課題感を持っていましたが、事例と考え方を提示いただき参考になりました。
  • 海外企業の好事例を多くご紹介いただき、自社サイトとのレベル差がよく分かりました。「すぐにできそうなこと」としていくつかポイントを挙げていただいた点もありがたかったです。
  • 事例をたくさんご用意いただいたのがとても勉強になりました。サイト評価を上げていきたいクライアントも多いので、自分の中で基準を作ることができそうだと思いました。

参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。