Smart Communication Design Company
ホーム > 会社情報 > ミツエーリンクスとは

ミツエーリンクスとは

住友不動産新宿グランドタワーの外観

ミツエーリンクスは、顧客企業さまのビジネスを持続的発展に導く、国内屈指のコミュニケーション・デザイン・カンパニーです。

ミツエーリンクスは1990年というIT分野の幕開けともいえる時期から、デジタルコンテンツを中心に、数々のユニークなサービスを提供してきました。
顧客企業さまのマーケティングやブランディングをデジタルメディアで実現し、また継続的に改善し続けるべく、コンテンツ(映像・音声を含む)およびUIの企画・設計・実装、Webサイトの構築・運用を中心に、システム開発、アプリケーション開発、アクセシビリティ/ユーザビリティの向上、アクセス解析に至るまで、様々なサービスを包括的に提供しています。
ミツエーリンクスは、高い技術品質、プロセス品質、サービス品質と共に一連のサービスを有機的に統合し、機能的価値と情緒的価値に変換することで、企業・社会活動に貢献します。

また、ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。

  • 品質管理の国際規格 ISO9001 認証取得
  • 情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001/ISMS 認証取得
  • プライバシーマーク制度 認証取得
  • CMMI(Capability Maturity Model Integration)レベル2 達成
  • 認証事業所:本社およびスタジオ

経営理念

Smart Communication Design Company
高い技術でコミュニケーションを創造・改善し、世界に貢献する。

ビジョン

ミツエーリンクスは、次の三つの品質向上に邁進し、経営理念を実現します。

  • 技術品質
  • プロセス品質
  • サービス品質

企業アイデンティティ

「社会には強く、組織は楽しく、個々にはやさしく」これが、私たちが目指す企業の姿です。情報社会といわれる21世紀において、付加価値 創造企業である私たちの果たすべき責務・期待は増すばかりです。技術、効率が優先されることはもちろんですが、社会の中で果たすべき役割、個々の心の調和を置き去りにすることは許されません。それらをバランス良くかつ有機的に結び付けること(ホロン)に挑戦しなければなりません。物質的にも精神的にも、ともに豊かな社会になるよう、自らの実践を通してそれが可能であることを実証することこそ、われわれの果たすべき役割です。

社名の由来

社名の「ミツエーリンクス」には、「ひと、もの、情報」の三つをネットワーク化(リンクス)し、社会とともに発展(栄=エー)していくという意味がこめられています。

コーポレートロゴ

ロゴ

リンク

3つのリンクは、社名の由来である「ひと、もの、情報」を意味しています。

  • 緑=やさしさを表現しており、「個々にはやさしく」を表しています。
  • 赤=熱中している様子を表現しており、「組織は楽しく」を表しています。
  • 青=強さを表現しており、「社会には強く」を表しています。

右上がりで形が大きくなっているのは、社会発展に貢献するという意思を表しています。

なお、このロゴは、1990年会社設立当時に作成したものです。