Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > テックラウンジBlog > 2019年6月 > Vol.78「気になるあの人のすごさがわかる!MLCのすごい先輩紹介特集」(6月19日開催)

Vol.78「気になるあの人のすごさがわかる!MLCのすごい先輩紹介特集」(6月19日開催)


UI開発者 澤田
テックラウンジVol.78(6月19日開催)会場の様子とテックラウンジマスコットキャラクターの「てっくらうんじちゃん」

皆さんこんにちは。UI開発者の澤田です。6月19日に開催されたテックラウンジVol.78の様子をご紹介します。

社内で名前はよく聞くけれど、実際その人がどんな人で、なにをしているのかは知らない...なんてことはないでしょうか?
今回のテックラウンジでは、それぞれの分野で活躍するすごい先輩方を後輩目線で紹介していただきました!

おとなりで考える

1人目の登壇者は、今年で2年目になるWebディレクターのOさんです。
配属当時からお世話になっているという先輩ディレクターのIさんについて紹介していただきました。
常に案件を抱えて多忙なIさんですが、細かいところまでよく気がつく上にタスク処理が早く、ちょっとした相談にも気軽にのってくださるそうです。

仕事ができると社内でも評判の高いIさんですが、一体なぜそんなにも「仕事ができる」のかをOさんなりに分析した結果...
Iさんの仕事の秘訣は「常に効率化を考えている」から!とのこと。

Iさんは日頃から、ブラウザの拡張機能・ブックマークレット・Excel活用術といった時短ツールや小技を、社内SNSにて共有されています。
細かいタスクでも時短術でテキパキと片付ける、その積み重ねがたくさんのタスクをこなすことができるスキルにつながっているのでは...!とOさんは話してくださいました。
そんな先輩をよく見て真似をし、ブラッシュアップしていくことで、Oさん自身もさらなる効率化を図っているそうです。

まさに先輩のかがみ、後輩のかがみというべき関係性ですね!

システム屋さん

2人目の登壇者は、今年で3年目になるテクニカルディレクターのAさんです。
バックエンドを担当する部署のディレクターとなったAさんですが、配属当時はバックエンドについての知識がなく、右も左もわからない状態だったそうです。
そんなAさんをいつも助けてくれたという2人の先輩について、紹介していただきました。

1人目は同じテクニカルディレクターのHさん。
社歴が長いということもあり知識・経験が豊富で、どんな質問に対しても的確・適切な回答が返ってくるといいます。
先回り力もずば抜けていて、プロジェクトメンバーが取り組みやすいような進行管理をしてくださるそうです。

2人目は開発エンジニアのKさん。
コミュニケーションがすごく丁寧で、プログラムに関する専門的なことも相手側目線でわかりやすく教えてくれます!とのこと。
開発スキルも高く、スケジュールよりもかなり早く開発を終えてくれるところも、すごい先輩ポイントだそうです。

そんなすごい先輩2人に囲まれて、Aさんは自分自身の「理想の先輩像」を抱いたといいます。
今後Aさんが「理想の先輩像」近づき、いつか後輩からすごい先輩!といわれる日が来るのが楽しみですね!

品管の流儀

最後の登壇者は、品質管理部のOさんです。
Web業界は未経験での入社でしたが、3年目を迎え今ではサイトの品質をチェックする最後の砦として活躍しています!
Oさんからは、2人のすごい先輩を紹介していただきました。

1人目は品質管理部 リーダーのSさん。
品質チェックのスピードは品質管理部で1番!かつ精度も高く、この人の手(目)にかかればどんなページも丸裸です!
タスク管理やMTGの議事録など、本来の業務以外も抜け目がない方だそうです。

2人目は品質管理部 マネージャーのKさん。
13年目の大ベテランで品質管理部を率いているということもあり、ミツエーリンクスのよりどころといっても過言ではありません!
考え方がとても合理的で、相談には真摯にのってくれて、いつも的確な意見をくれる、とのことでした。
またマネージャーという立場から、働きやすい空気・環境づくりをしてくださっているそうです。

そんな2人の仕事ぶりを見て、Oさんは自分や他人にとっての時間を意識すること、自分の受け持つ工程の前後を把握すること、なぜその作業をするのかを理解すること、やるべきこととそうでないことをきちんと判断すること、などを考えながら仕事をしているといいます。
見習うべき大きな背中があるおかげで、Oさんも大きく成長したのかもしれませんね!

まとめ

後輩目線で紹介していただくことで、その人の人柄や仕事ぶりがよくわかったような気がします!
また、先輩の姿が後輩にどう影響しているのかも垣間見えました。
普段あまり関わることがない人も、こうした横のつながりによって知ることができ、関係を築く1歩となったのではないでしょうか!
私もいつかすごい先輩!と紹介される立場になれるように頑張ります...笑

次回のテックラウンジは7月、夏の恒例行事となった身の毛もよだつこわ~い(?)企画です!ぜひお楽しみに!