Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > 成功事例に学ぶCMS導入セミナー

eZ Publishでパワフルかつ柔軟なウェブサイト運用を実現 eZ Systems Japan共催 成功事例に学ぶCMS導入セミナー 〜Webの運用コストを削減する、これからのCMS活用術とは?国内の成功事例に学ぶ〜

日時 今後の開催は、お問い合わせ下さい。
講師 株式会社ミツエーリンクス システム本部
CMSエンジニア
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム(新宿スクエアタワー18階)
対象となるお客様
  • 大規模な企業Webサイトをより効率よく運用したい方
  • 企業Webサイト運用のコスト削減をお考えの方
  • 多国語の企業Webサイトを構築したい方
  • 複数部門/担当者でWebサイトの更新をおこなっている企業の方
  • ECMS、WebCMSで何ができるのかを知りたい方
  • Web制作を事業とする企業の方にはご遠慮いただく場合があります。また個人の方はご遠慮ください。
定員 50名様
お問合せ窓口 本セミナー内容よりも、より高いレベルのご質問、ご相談につきましては、個別に対応させていただきます。下記までお問い合わせください。
セミナーに関するご質問なども、下記アドレスにて承ります。
seminar@mitsue.co.jp
03-3344-7401(平日10:00〜16:00)担当:森、中庭

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. CMSの概要
  3. eZ Publishの概要
  4. eZ Publishの導入事例
    • 外部システムとのデータ連携(データインポート、エクスポート)
    • 外部サービス連携(WebAPI連携)
    • 拡張機能の利用と実装(eZ Findなど)
  5. ミツエーリンクスのCMSソリューション
  6. 質疑応答

セミナー背景

eZ Publishは、世界中の企業、官公庁、教育機関にて利用されている、オープンソース・コンテンツマネジメントシステムです。企業サイトに限らず、イントラネット、ECサイト、マルチメディアポータルなど、多様な用途に利用されています。CMSソリューション(eZ Publish)を導入すると、どのようにサイト運用を効率化することができるのか?多くの事例からeZ Publish導入の効果をご紹介いたします。

eZ Publishは更新/バージョン管理、ワークフロー、アセット管理、テンプレートHTML管理といったCMSとしての基本機能を満たしつつ、柔軟なカスタマイズを可能にするCMF(Content Management Framework)であり、開発元が音頭をとりつつも、コミュニティやパートナーがその成長をサポートしています。強力なオープンソース検索エンジンLuceneベースのSolrを利用したeZFindや、WebDAVによるドラッグ&ドロップによる一括コンテンツ/ファイル更新などの機能を持ちます。さらにはXMLのImport/Export、LDAP、SOAPといったインターフェイスの強力さから、基幹連携の実績もあるECMS(Enterprise CMS:企業向けCMS)としても高く評価されています。また、その柔軟性、機能性から、ELLE FranceMITをはじめとする世界中の企業/機関サイトで利用されています。

本セミナーでは、eZ Systems 社の日本法人、eZ Systems Japanの共催で、WebCMSの全般的な動向、eZ Publishの概要説明および事例紹介をベースとした課題解決についてお話しし、より有効なWebサイト管理方法をご提案いたします。また、ご参加の方にeZ Publish の操作を体験していただけるよう、会場には「セミナー情報管理ソリューション」のデモコーナーを設置いたします。

Webサイトの戦略的な管理、運用コスト削減、運用事故のリスク低減、作業効率向上をお考えの方は、ぜひご参加ください。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート