Webサイト構築の新潮流、「モバイルファースト」を徹底解説 「モバイルファースト」解説セミナー

なぜ「モバイルファースト」という考え方が注目を浴びているのでしょうか?本セミナーでは、数々のスマートフォン対応事例を踏まえ、モバイルファーストとは何か、なぜその理念が今後のWebサイト構築に必要かを解説します。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2012年2月10日(金)13:30~15:00(受付開始13:00より)終了
2012年4月20日(金)13:30~15:00(受付開始13:00より)終了
講師 株式会社ミツエーリンクス
取締役 兼 R&D本部長 木達 一仁
場所 株式会社ミツエーリンクス セミナールーム(新宿スクエアタワー18階)
対象となるお客様
  • 企業のWeb関連部門のご担当者
  • Webサイトのスマートフォン対応を検討中の方
  • Webサイトのスマートフォン対応を進めている方
  • Webサイトのマルチデバイス対応についてお悩みの方
  • 弊社と同業の企業、および個人の方はご遠慮ください。
定員 50名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
取締役 兼 R&D本部長木達 一仁

2010年、2011年は「スマートフォン対応セミナー」を開催し、多くの方々にご参加いただきました。いよいよ本格化するだろうモバイル機器への対応について、最新情報をお伝えします。

セミナーアジェンダ

  1. 多様化するインターネット利用デバイス
  2. モバイルファーストとは?
  3. モバイルファーストの実践
  4. モバイルファースト三つの課題
  5. レスポンシブWebデザインについて
  6. 本日のまとめ

セミナー背景

Webの閲覧に利用されるデバイスは、従来のデスクトップPC中心からモバイル機器中心へと、変化しつつあります。その変化を牽引しているのが、PC並みの高性能と多機能を備えた携帯電話、スマートフォンです。AppleのiPhone 3Gの国内発売以来、スマートフォンの人気は衰えることを知らず、着実にその利用者数を伸ばしてきました。

コムスコア・ジャパン株式会社が2011年12月6日に公開したレポートによれば、日本のスマートフォン・ユーザー像は目下「男性」「35歳以下」「関東甲信越在住」とのこと。しかし同時に、「女性」「全国地域(特に関西、中部、九州圏)」におけるスマートフォン利用は毎月確実に上昇している、とも報告されていました。スマートフォンの普及は2012年、地域や性別、年齢を問わずいよいよ本格化するのではないでしょうか。

そうしたなか、「モバイルファースト」という理念の紹介される機会が増えてきました。これは、WebサイトやWebサービスを構築する際、これまでのようにデスクトップPCからのアクセスを前提とするのではなく、まずモバイル機器での利用を前提としてデザインに着手する考え方です。いま、なぜモバイルファーストという考え方が注目を浴びているのでしょうか?

本セミナーは、モバイルファーストの提唱者であるLuke Wroblewski氏の著書『Mobile First』にある内容や、当社がこれまでお手伝いさせていただいたスマートフォン対応の事例をもとに、モバイルファーストとは何か、またそのメリットは何かを詳しく解説するものです。モバイルファーストに興味のある方はもちろん、今後スマートフォン対応やサイトリニューアルをご検討の方にも、ご参加いただきたいと思います。

関連情報

セミナー開催レポート

開催したセミナーのレポートを、セミナーの写真や参加者のコメントを交え、ご紹介しています。

過去に開催したセミナー一覧

ミツエーリンクスでは、ニーズやトレンドに応じたさまざまなテーマのセミナーを開催しています。

メールニュース登録

セミナーの開催予定はメールニュースでご案内しています。ぜひご購読ください。

セミナーに関するお問い合わせ

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、お電話でお問い合わせください。

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)