【CMSセミナー】成功事例に学ぶ!2017年サイトリニューアルの課題と対策(2017年3月3日開催)

サイトリニューアルを成功に導くために必要な考え方や進め方を紹介

2017年3月3日、当社セミナールームにて「【CMSセミナー】成功事例に学ぶ!2017年サイトリニューアルの課題と対策」を開催しました。セミナーでは、Web担当者へ向け、RFP作成からCMS選定・構築・運用まで、サイトリニューアルを成功させる上で必要な考え方や進め方を解説しました。本セミナーは、4月25日に第二回を開催します。今回参加できなかったサイトリニューアルを検討中の方、前回ご参加いただき自社の他部門や上司の方とリニューアルに向けた情報共有をお考えの方など、興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

湯浅の講演の様子

リニューアルに対する考え方からリニューアル後の運用方法まで幅広く解説

第一部では、プランニンググループシニアプロデューサーの湯浅より、リニューアルを成功させるためのポイントを紹介しました。年間50本を越える提案を行っている湯浅からは、お客様からいただく相談内容とビジネス目的やユーザーニーズとのズレが生じているという課題点を指摘。また、企業サイトを取り巻く環境としてアクセシビリティ対応する必要性やデバイスの多様化を紹介し、サイトリニューアルで考慮すべき点を伝えました。
第二部では、システム本部マネージャーの榛葉より、イマドキのサイトリニューアルにシステムの再構築が必要な理由を解説。CMSを導入するサイトリニューアルを行ってきた経験をもとに、どのようにCMSを選択するのか、どのCMSが企業に適しているのかなど5ポイントに絞り解説しました。

榛葉の講演の様子

第三部では、当社で取り扱っているWebRelease2の開発元である株式会社フレームワークスソフトウェア 代表取締役枡室氏が登壇しました。枡室氏からは、お客様がWebRelease2に乗り換える理由を5つのパターンで解説。乗り換えに至る経緯を説明する中で、他CMSと比較しながらWebRelease2の特徴をわかりやすく紹介しました。後半では実際にWebRelease2を利用してニュースリリースを作成するデモンストレーションを実施しました。

株式会社フレームワークスソフトウェア 代表取締役 枡室氏の講演の様子

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • Googleプロダクトを使ったマーケティングの内容がよく理解できた。
  • おさえるべきポイントが絞られていてわかりやすかった。
  • コストではなく投資!心に残りました...。
  • とても充実した内容でした。勉強になりました。
  • CMSパッケージのメリットがわかった。
  • 検討のポイントの絞り込みが役立った。

参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。