サイト評価からUX/UI改善の実践方法(2019年1月18日開催)

WebサイトにおけるUX/UI改善の、方法論や実践方法をわかりやすく解説

2019年1月18日、当社セミナールームにて「サイト評価からUX/UI改善の実践方法」を開催しました。本セミナーは、これまで数回実施してきた「Webユーザビリティ/UX入門セミナー」の上級編となる内容で実施しました。

自社でUXデザインプロセスに取り組んでみたものの、細かな実践方法がわからず、十分なサイト改善にはつながらなかった、というケースは少なくありません。ユーザーにとって価値あるWebサイトを作るためには、問題発見からデザイン施策へ落とし込むまで、どのように進めていくべきなのでしょうか。UXリサーチャーの潮田と亀山が詳しく説明しました。

セミナーの内容に関しては、UX Blogの記事「サイト評価からUX/UI改善の実践方法」セミナーの実施レポート」をご参照ください。

UXリサーチャー潮田の講演の様子
UXリサーチャー亀山の講演の様子

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • UI・UXの基礎~具体例まで、幅広く聞くことができました
  • 非常に分かりやすかったです。「UXとは」から始めてくださり、納得度が高まりました
  • 課題と改善策がとても分かりやすかった。知識不足の素人でも理解しやすかったです
  • サンプルサイトや動画を例に出していただいたので、分かりやすかったです
  • 実際に陥りやすい点は当社でもあり得る内容でした。改めて考察方法を考え直さなければと気付くことができました