伝わりやすいテキストを作ろう(2021年5月21日開催)

2021年5月21日、「伝わりやすいテキストを作ろう」をオンラインで開催しました。

メールやSNSの浸透で、以前と比べ文章を書く機会が増えている一方、文章を通じたメッセージの伝達は比較的難しいコミュニケーションスキルの1つです。Webサイトのテキストが読み手に伝わっているかどうか、不安を抱えているWeb担当者さまも多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、Webサイトのテキスト作成に関わっている企業のWeb担当者さまに向けて、文章が伝わりやすくなるコツを紹介しました。

本セミナーは、2021年2月に開催した前回とほぼ同じ内容で行われました。内容に関しては「伝わりやすいテキストを作ろう(2021年2月19日開催)開催レポート」をご参照ください。

上原の講演の様子


エグゼクティブエディター 上原からのコメント

このたびはオンラインセミナーをご視聴いただき、誠にありがとうございました。講義内容としては、2021年2月に開催した1回目のセミナーから大きな変更はありません。ただ、説明の順序を入れ替えたり、余計な説明を省いたりして、より簡潔に要点をお伝えできるように工夫しました。アンケートで講師の説明や資料のわかりやすさについて質問いたしましたが、8~9割の方に「良い」または「大変良い」とお答えいただき、胸をなで下ろしています。

近年は、Webサイトで継続的に情報発信することの有益性が浸透し、いっそうコンテンツ制作に注力している企業の増加を、肌で感じています。その反面、以前より多くのWebテキスト調達に奔走し、その品質の維持に悩む時間が増えた、というWeb担当者さまの声も届いていました。そうしたWebテキストにまつわる作業負荷を軽減していただくことが、本セミナーの実施意図でした。講義内容や資料が、少しでも皆さまのお役に立てたのであれば、幸いです。

併せて、当社ミツエーリンクスがWebテキストの細部まで気を配っていることを、多少なりとも本セミナーでお伝えできたのではないでしょうか。今後もより良いWebテキスト作成のコツやセオリーについて研究し、機会があればまた皆さまにお伝えできればと思います。


アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • Webサイトに限定せず、テキストにおける基本的な考えが理解できるセミナーでした。
  • 貴社製品の紹介に終始せず、汎用性の高い情報を中心にご説明いただきました。Web担当者にとって非常に勉強になるセミナーだったと感じました。
  • ホームページや採用原稿のテキストを作成していますが、具体例やノウハウなどが非常にわかりやすく、より伝わりやすい書き方について理解できました。