表示パフォーマンスとコア ウェブ バイタル 解説セミナー(2022年6月14日開催)

2022年6月14日、「表示パフォーマンスとコア ウェブ バイタル 解説セミナー」をオンラインで開催しました。

表示パフォーマンスは、Webサイトでコンテンツを公開し続ける限り、継続的に維持・改善すべき品質です。本セミナーでは企業のWeb担当者さまに向けて、表示パフォーマンスの重要性を解説し、その評価指標としてコア ウェブ バイタルを紹介しました。

木達の講演の様子

はじめに、表示パフォーマンスの概要とその重要性を解説。表示パフォーマンスの指標はさまざまあり、その中から「コア ウェブ バイタル」について言及しました。Googleの重視する表示パフォーマンスには、LCP(速度)、FID(応答性)、CLS(視覚的安定性)の3つの指標があると説明。その指標の確認方法について、調査ツールとともに紹介しました。

セミナーの最後には、継続的改善のヒントとして、

  1. 運用を通じて実施可能な軽微な改善から着手すること
  2. 数値に一喜一憂しすぎないこと

などを取り上げ、セミナーを終了しました。

取締役(CTO)木達からのコメント

セミナーへのご参加、ありがとうございました。本セミナーはもともと、45分間の「Web担当者のためのピンポイント講座」として行っていた、「コア ウェブ バイタルと表示パフォーマンス」を1時間に延長しつつ、内容を更新・再構成したものです。

コア ウェブ バイタルという言葉は知っているけれど、実際にそれを調べたことが無い方ですとか、重要性は認識しているけれど、継続的・定常的にコア ウェブ バイタルを計測していない方を意図してお話しさせていただきました。アンケート結果を拝見した限り、おおむねご好評をいただけたものと認識しています。

セミナーの最後で解説しましたが、表示パフォーマンスの継続的改善のためには、できることから小さくはじめること、数値に一喜一憂しすぎないこと。そして、真のボトルネックを把握し抜本的な改善に取り組むには、(コア ウェブ バイタルのみならず)より総合的な計測や分析が必要であることに、留意していただければと思います。

コア ウェブ バイタルに関連して、また表示パフォーマンスに関して、お悩み・お困りごとがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

アンケートにお寄せいただいたコメント(一部)

  • いつもわかりやすくお話しくださりありがとうございます。表示パフォーマンスがいかに大事か改めて認識いたしました。パーセンタイルの説明も明快で、非常に理解しやすかったです。また受講させていただきます。
  • サイト表示していただき、具体的な計測方法をご教示いただいた点がわかりやすかったです。

参加者募集中のセミナーは開催予定セミナーの一覧よりご確認いただけます。ご参加をお待ちしています。