Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > Web標準セミナー(基礎編)

サイト構築の新常識、(X)HTMLとCSSを適切に用いた実装 Web標準セミナー(基礎編)

日時 今後の開催は、お問い合わせ下さい。
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム(新宿スクエアタワー18F)
対象となるお客様
  • Web標準を活用したWebサイト構築のメリットについて興味をお持ちの方
  • (X)HTMLとCSSによるサイト構築を実践したいとお考え中の方
  • Web制作を事業とする企業様は、ご遠慮いただく場合がございます。
定員 50名様
お問合せ窓口 本セミナー内容よりも、より高いレベルのご質問、ご相談につきましては、個別に対応させていただきます。下記までお問い合せください。
セミナーに関するご質問なども、下記アドレスにて承ります。
seminar@mitsue.co.jp
03-3344-7470(平日10:00-16:00)担当:森

セミナーアジェンダ

  1. Web標準の定義
  2. 数年前までの(X)HTML/CSSの利用動向
  3. 過去に流行らなかった理由
  4. 近年における状況の変化
  5. Web標準に取り組むべき理由
  6. 欠点や短所はあるのか?
  7. ミツエーリンクスとWeb標準
  8. Web標準準拠サービスについて
  9. 質疑応答

セミナー背景

弊社もその会員であるW3C(World Wide Web Consortium)をはじめ、世界中の標準化団体が策定しているWeb関連技術は、一般にWeb標準と呼ばれています。弊社は、数あるWeb標準のなかでもマークアップ言語とスタイルシートの双方をより適切に利用し、サイト構築を行うWeb標準準拠サービスを提供しています。

マークアップ言語とスタイルシートのいずれも、決して最近になって登場したものではありません。しかし、閲覧環境や制作環境の進歩に伴い、Web標準への準拠から期待されるメリットを十分に引き出すことができるようになってきたのは、比較的近年のことです。数あるメリットの中でも、アクセシビリティの向上や検索エンジンへの最適化(SEO)への貢献が、注目を集めてきました。

本セミナーではWeb標準、特にマークアップ言語とスタイルシートについて詳しくご紹介し、なぜその適切な利用が必要なのかを、アクセシビリティやSEOといった話題も織り交ぜながら、詳しく解説いたします。なお、タイトルに「基礎編」と銘打っておりますとおり、本セミナーではWeb標準準拠の概要をご理解いただくための機会と位置づけております。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

0120-774-771
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート