Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > これから始めるWebサイトの表示高速化

コンバージョンやエンゲージメントを向上させるうえで必要不可欠の「見えない品質」とは?これから始めるWebサイトの表示高速化

ミツエーリンクスは2016年8月、Webコンテンツの表示パフォーマンスに関して高い知見を有し、統計学的手法を用い優れたコンサルティングサービスを提供する株式会社Spelldataと協業を開始。サービス「表示パフォーマンス改善」をリリースしました。

これを記念し、Spelldata社 代表取締役 竹洞 陽一郎氏をお招きして、セミナーを開催します。モバイルでのWebアクセスが日常化した現在において、Webサイトの表示速度はなぜ重要なのか、そしてその改善にどう取り組み始めるのが良いか、じっくりお話しいただきます。

なお、当日セミナーにご参加いただき、かつ希望された企業様には、無料で表示速度の計測診断を提供します。多数の企業様からご希望をいただいた場合には、厳正な抽選を行います。詳細はセミナー当日にお知らせします。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2016年10月7日(金)15:00~17:00終了
講師
  • 株式会社ミツエーリンクス
    取締役社長兼CTO
    木達 一仁
  • 株式会社Spelldata
    代表取締役
    竹洞 陽一郎 氏
場所 株式会社ミツエーリンクス
本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • 企業のWeb担当者
  • Webサイトの表示速度の重要性に興味のある方
  • Webサイトの表示速度の改善に着手をご予定の方
  • Webサイトのコンバージョンやエンゲージメントの向上にお悩みの方
  • 当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
取締役社長兼CTO
木達 一仁

以前、コラム『マルチデバイス対応における「三本の矢」』で書きましたように、これからの時代のWebコンテンツに欠かせない実装品質として、私はアクセシビリティ、マルチスクリーン・デザイン、そして表示パフォーマンスの3つを挙げました。本セミナーではイントロダクションとして、改めてその理由やSpelldata様との提携に至る経緯をお話しさせていただきます。

株式会社Spelldata
代表取締役
竹洞 陽一郎 氏

日本国内のインターネット回線の品質の高さから、それに依存したWebサイト制作が跋扈するようになり、表示速度が遅く、エラーも放置されているWebページが数多くなっています。
海外は、インターネット回線の品質が低い故に、品質管理が広く普及し、それが表示速度の速いWebサイトを生み出し、ローカル市場・グローバル市場での競争力向上へと繋がっています。
結果として、日本のWebサイトは海外のWebサイトに比べて国内・海外と問わず表示速度が遅く、海外へ進出したオンラインサービスは苦戦し、日本に上陸した海外のオンラインサービスは優勢を誇る状態となっています。
コーポレートサイトも、国内であろうと、海外であろうとデジタルブランドを確立・向上させるために配信品質の向上は欠かせません。
このような状況を踏まえて、表示速度の影響を精神物理学や認知心理学をベースに解説し、それが皆さまのWebサイトの改善を行う際のサービスや業者選定のヒントになれば幸いです。

セミナーアジェンダ

  1. イントロダクション
  2. Webサイト表示速度の影響と効果
  3. この数年でWebサイトの表示速度の基準値がどのように変わってきているのか
  4. 世界の著名企業のWebサイトの表示速度はどのくらいなのか
  5. 日本国内と海外における日本企業のWebサイトの表示速度の問題点
  6. 表示速度改善のポイント
  7. サービスのご案内
  8. 質疑応答
  • 上記アジェンダの内容は、一部調整中の内容がございますので、変更する場合があります。ご了承ください。

セミナー背景

Web担当者の皆さまは、ご自身が運営されているWebサイトの表示速度を、正確にご存知でしょうか。安定して高速にインターネット接続が可能な環境でだけ表示を確認しては、「表示速度は十分速いはず」などとお考えになってはいないでしょうか。

しかし実際のところ、ユーザーはさまざまなデバイス、さまざまなネットワーク環境を介してWebサイトにアクセスします。なかには、不安定かつ低速なモバイル環境からアクセスを試みるユーザーもいるかもしれません。そのユーザーは果たして、表示が完了するまで待ってくれるものでしょうか?

Webサイトの表示速度は、コンバージョンやエンゲージメントを大きく左右します。かつて、8秒以内に表示を完了できればユーザーの離脱を防げるとした「8秒ルール」が有効な時代がありましたが、それも今は昔。スマートフォンが普及し、モバイルからのWebアクセスが日常的となった今や、その経験則は成り立たなくなってきています。

本セミナーでは、当社との協業開始を記念して、株式会社Spelldataの代表取締役 竹洞 陽一郎氏をお招きし、これからWebサイトの表示高速化に取り込もうとお考えのWeb担当者の皆さまを主な対象に、表示速度はなぜ重要なのか、そしてその改善にどう取り組み始めるのが良いか、じっくりお話しいただきます。

ご多忙中とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート