Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > アクセシビリティチェックツール活用セミナー 2019

自動巡回機能を備えたチェックツールの活用で、継続的にWebアクセシビリティを確保アクセシビリティチェックツール活用セミナー 2019

ミツエーリンクスでは、米国Deque Systems社が開発したアクセシビリティチェックツール「WorldSpace Comply」を独自に日本語化、大規模サイトやグローバルサイトを運用されている国内のお客様に向け導入と運用の支援を提供しています。

米国におけるWebアクセシビリティ関連訴訟は、2017年から2018年にかけて大幅に増加しました。法律によってWebのアクセシビリティを高めようという動きは、米国のみならず世界的な潮流であり、ビジネスのグローバル化を進める日本企業は特に、対応が不可欠となっています。

本セミナーでは、開発元であるDeque Systems社よりMike Farrell 氏を迎え、チェックツールを活用した継続的なアクセシビリティ検証の意義をご説明し、また「WorldSpace Comply」のデモンストレーションをご覧いただきます。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2019年6月20日(木)15:00~17:00終了
講師
  • 株式会社ミツエーリンクス
    取締役(CTO)
    木達 一仁
  • Deque Systems, Inc.
    Executive Vice President and Board Member
    Mike Farrell 氏
  • 株式会社ミツエーリンクス
    グローバル本部 グローバルソリューションチーム
    南 進之介
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • サイトの品質管理に取り組まれている方
  • サイト品質の維持・向上にかかるコストの削減をご検討の方
  • サイト単位で一括検証可能なアクセシビリティチェックツールをお探しの方
  • グローバルサイトを運用しているWeb担当者
  • 当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 60名様

セミナー登壇者からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)
木達 一仁

Deque社のFarrell氏を講師にお迎えしてのセミナーは、2014年、2016年に続き3年ぶり3度目の開催となります。チェックツールは、あらゆるアクセシビリティ検証を自動でこなせる「銀の弾丸」ではありませんが、しかしそれを活用することで、大規模サイトであっても効率的なWebアクセシビリティの確保が実現できます。グローバルサイトの運用をされている担当者の方には特に、ご参加いただきたいセミナーです。

Deque Systems, Inc.
Executive Vice President and Board Member
Mike Farrell 氏

Deque is celebrating its 20 year anniversary in 2019. We are proud to be selected as the exclusive a11y partner for Google and Microsoft. We have 6 of the largest 10 US banks as customers. Our testing tools have been downloaded more than 4 million times and we are the standardized testing rules for the WCAG 2.1 standard worldwide. We are happy to have MLC as our partner in Japan.

(Dequeは今年、設立20周年を迎えます。私たちは、アクセシビリティ分野における独占的なパートナー企業として、GoogleおよびMicrosoftから選ばれていることを誇りに思います。アメリカのメガバンク上位10社のうち、6社が私たちの顧客です。私たちが提供しているチェックツールは400万回以上ダウンロードされており、WCAG 2.1に基づくチェックルールの標準化に貢献しています。日本国内におけるパートナーであるミツエーリンクスと共に仕事をすることができ、嬉しく思います。)

株式会社ミツエーリンクス
グローバル本部 グローバルソリューションチーム
南 進之介

アクセシビリティ検証のアプローチには、大きく分けてツールによる機械的なチェックと人の目によるチェックの2つがあります。どちらのアプローチにも長所短所があり、Webサイトの品質を継続的なものにするためには、2つのアプローチが補完しあう関係を築くことが大切です。本セミナーではデモンストレーションを通じて機械的チェックツールであるWorldSpace Complyをご紹介します。

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. Webアクセシビリティとその効率的な機械検証の重要性
  3. Deque SystemsならびにWorldSpace Complyのご紹介
  4. WorldSpace Comply日本語版のデモンストレーション
  5. アクセシビリティ対応の進め方
  6. 質疑応答

上記アジェンダの内容は、一部調整中の内容がございますので、変更する場合があります。ご了承ください。

セミナー背景

Webユーザーの多様化と並行して、情報アクセシビリティの法制化が世界的に進むなか、Webサイトにおけるアクセシビリティの維持・向上に取り組み始めようとお考えの企業ないしWeb担当者の方は、少なくありません。

しかしそこで悩みの種となるのが、運用を通じた継続的なアクセシビリティ品質の確保。Webコンテンツは日々追加され、また更新されていくものです。規模の小さなサイトならまだしも数百、数千ページの規模となればなおさら、個々のWebページのアクセシビリティ品質をどうチェックし、改善に結びつけるかは、難しい命題です。

そこで活用をご検討いただきたいのが、自動でサイト内のリンクをたどりコンテンツを収集・検証を行う、アクセシビリティチェックツール(WorldSpace Comply)です。WorldSpace Complyは、米国Deque Systems社の開発している製品ですが、当社がインターフェイスを独自に日本語化。日本国内のお客様向けに導入から運用まで、ご支援しています。

本セミナーでは、開発元であるDeque Systems社よりMike Farrell氏を迎え、効率的なアクセシビリティチェックの意義からWorldSpace Comply日本語版のデモンストレーションに至るまで、Webサイトのアクセシビリティ品質を持続可能にする方法を解説します(Farrell氏の講演については英語で行いますが、逐次通訳します)。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

0120-774-771
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート