Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > アクセシビリティ > アクセシビリティチェックツール(WorldSpace Comply)

アクセシビリティチェックツール(WorldSpace Comply)

Webサイトの制作者から管理者までの業務をサポート
Webアクセシビリティの品質保持をバックアップするチェックツール

Webサイトの重要性が日増しに高まっていくなか、サイトに掲載する情報量は飛躍的に増加しています。一方、その情報へのアクセシビリティも、Web Content Accessibility Guidelines(WCAG) 2.0、JIS X 8341-3:2016といったガイドラインが制定されるなど、重要性に注目が集まっています。

しかしながら、増え続ける情報に対して、コンテンツのアクセシビリティをすべて人の手により検証する、ということはかなりのコストを必要とするため、簡単には実現できないのも事実です。

そこで、数あるアクセシビリティの検証項目のうち、機械的な検証が可能なものについては、ツールを利用することで、コストを削減し、より広い範囲での検証をすることができるようになります。

当社では、こうしたニーズに応えるため、Webアクセシビリティのチェックツールでは古くから定評のあるアメリカDeque Systems社(以下、Deque社)と協力し、同社製品である「WorldSpace」のインターフェースを日本語化し、提供いたします。

2016年夏、WorldSpaceは

  • WorldSpace Comply(ウェブサイト制作者・管理担当者対象)
  • WorldSpace Attest(デベロッパー対象)
  • WorldSpace Assure(アクセシビリティスペシャリスト対象)

の3つの新たな形へ進化します(2016年3月発表)。より深く、より的確に、さまざまなフェーズでご活用いただけるようになりました。

  • WorldSpace Comply
  • WorldSpace Attest
  • WorldSpace Assure

以下では、従来のWorldSpaceの後継となる 「WorldSpace Comply」についてご説明いたします。

サービス概要

対象のWebサイトを自動巡回してアクセシビリティをチェックするツール「WorldSpace Comply」の導入支援・運用サポートをおこないます。検証にかかる費用や時間を抑えつつ、Webサイト全体のアクセシビリティ品質維持をサポートします。

新しくなったWorldSpace Comply

従来のWorldSpaceからの改良点は以下の通りです。

  • ナビゲーションの改善によるユーザビリティの向上
  • スキャンエンジンの改良による新たなWeb技術への対応
  • より正確なアクセシビリティ基準への対応
  • セキュアなREST APIによる外部システムとの連携
  • バグトラッキングツール(JIRAやHP/QualityCenter)との統合強化

サービス特長

Webサイトを自動巡回

「WorldSpace Comply」は、Deque社が開発したWebアクセシビリティチェックツールです。指定したWebサイトやページを自動巡回して情報を収集、アクセシビリティの問題がないか、収集したデータを解析し、報告をおこないます。ページ単位でのチェックツールとは違い、Webサイト一括での検証が可能であり、複数ドメインのサイトや、スクリプトによるリンクにも対応しますので、運用の手間が抑えられます。

複数のガイドラインに対応

「WorldSpace Comply」は、世界で最も早く「WCAG 2.0」へ対応したほか、アメリカのアクセシビリティに関する法律である「Section 508(リハビリテーション法508条)」にも対応しています。

また、2016年に改正された日本国内のアクセシビリティ規格である「JIS X 8341-3」は「WCAG 2.0」と一致規格であるため、結果として「JIS X 8341-3:2016」にも対応しています。

海外で実績の高い「WorldSpace Comply」を日本語化

アメリカ国内をはじめ、有名グローバル企業などでも導入実績のある「WorldSpace Comply」を、開発会社であるDeque社の協力のもと、日本語化しました。アプリケーションのUIはもちろん、レポートも日本語でご利用いただけます。

ミツエーリンクスが導入・設定から運用までをサポート

「WorldSpace Comply」の導入・設定から運用まで、ツールの特性とWebアクセシビリティを熟知したスタッフがサポートします。導入したものの使い方がわからない…といった心配はありません。

サービス詳細

「WorldSpace Comply」には、サイトの制作者から管理者までの業務をサポートするさまざまな機能があります。その一部をご紹介します。

管理者向け/ダッシュボード機能

問題点の数の変動や、どのような問題が現在のサイトにあるのか、といったサイト全体での視点から、アクセシビリティ対応の状況を確認できます。

  • 期間を設定して、制作者による問題点への対応状況を確認できます
  • 発生している問題の種類と、その頻度などを一覧で確認できます
ダッシュボード画面

制作者向け/内容修正のためのレポート作成機能

HTMLの更新など、実際のページ制作を担当する方向けに、必要に応じてソースコードレベルでの詳細なレポートを提供する機能です。

  • すべての問題点を一覧で確認することができます
  • 問題の種類毎に分類されたレポートを確認することができます
レポート画面

サービスフロー(当社における運用の場合)

  1. ヒアリング
  2. 要件定義
  3. 導入
  4. 設定
  5. 運用サポート開始

本サービスでは、内容をご確認いただくためのデモンストレーションをご提供することが可能です。ご希望のお客様は、次のリンクより「WorldSpace Complyデモンストレーション希望」の旨を明記の上、お問い合わせください。

Pick Up