Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2017年 > 当社初の広報誌「COLORS」発刊

当社初の広報誌「COLORS」発刊

2017年10月6日

広報販促部 エグゼクティブ エディター
上原 佳彦

2017年10月初日、私たちは初めての広報誌「COLORS」を発刊いたしました。全36ページの大作で、表紙にPP加工を施し耐久性と質感を高めています。今後、随時お客様に配布していく予定です。

広報誌を通じて、当社やスタッフの魅力をお伝えしたい

広報誌発刊の目的はもちろん、ミツエーリンクスのことをより多くの方々にお伝えして、知っていただくこと。そして、お客様との長期的な信頼関係の構築に役立てることです。中途半端な内容の制作物を作ってしまっては、当社の魅力をお伝えするどころか、逆にお客様の信頼を損なうことにもなりかねません。しっかり冊子を作り上げるためには、広報誌の中心に据えるテーマが重要だと考えていました。

では、当社の何を広報誌のテーマとして据えるべきか。そのことを考えたとき、真っ先に浮かんだのは「ミツエーリンクスを構成するスタッフ、そのスタッフたちが持つ思いやスキルを、多くの方々にご紹介したい」という思いでした。

2017年10月現在、ミツエーリンクスは130以上のサービスを展開していますが、これを支えているのは色とりどりの思いやスキルを持った約360人のスタッフです。スタッフ全員が、おのおののスキルやノウハウを発揮して、ミツエーリンクスの色彩豊かな魅力を織りなしています。このことをより多くの方々に知っていただきたいという願いから、広報誌を「COLORS」と名付けました。

コンテンツ、デザインの両面から読みやすさを意識

肝心の「COLORS」の内容に関しても、ミツエーリンクスらしい真面目一辺倒ではなく、多種多彩なコンテンツの掲載を意識しました。また、当社の伝えたいという気持ちを前面に出し過ぎて、一方的な情報発信になってしまうことは、できる限り避けたつもりです。お客様に次号を楽しみにしてもらえるように、雑誌のような手軽さもところどころに取り入れました。デザインに関しては、誌面で使用する色数をできる限り少なくし、全体に落ち着いた雰囲気の統一感が出るよう心がけています。

印刷物の制作に不慣れな部分も多く、パートナーである印刷会社に何度も質問したり、広報販促部内で何度も会議を重ねたりしたのは良い思い出です。終盤は制作過程でいくつか予想外のズレが発生しましたが、おおむね想定したスケジュールでの刊行にこぎつけることができました。協力してくださった関係者の皆さまには、この場をお借りして御礼を申し上げたいと思います。

さて、ここまで滔々と自薦を続けてきた「COLORS」ですが、なにぶん初めての広報誌ですので、もしかしたら詰めが甘い箇所があるかもしれません。ご一読いただき、もしご感想やご要望がございましたら、当社広報販促部宛てにご連絡いただけますと幸いです。この「COLORS」を手に取ったお客様が、ミツエーリンクスについて少しでも理解を深めていただけることを、心から願っています。

広報誌に関するお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-774-771(受付時間:平日 9:00~18:00)