Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム

最新コラム一覧

2019年度の新卒研修を終えて

2019年6月12日

人事部
新田 和人

ミツエーリンクスでは2019年度も新卒採用の新入社員を迎え、約1.5カ月の新卒研修を終えてそれぞれの部門へ配属となりました。今年度も例年同様、新卒研修においては研修担当委員と人事が連携して運用を行いました。外部から講師をお招きするほか、業務に関連する講義では現場のスタッフに講師を担当してもらうため、実践的で役立つ内容になったのではと感じています。私としても、研修を通して様々な経験を得ることができました。

Blog記事アクセスランキング(2018年度下半期)

2019年5月28日

取締役兼CTO
木達 一仁

ミツエーリンクスでは、特定の技術分野に特化したBlogを複数、運営しています。昨年、初めての試みとして2018年度上半期のBlog記事アクセスランキングを紹介させていただきましたが、その続編として遅まきながら2018年度下半期のランキングを紹介させていただきます。

視聴者に、より伝わる動画を作るために

2019年5月10日

映像部
齋藤 美佳

当社では映像制作をサービスとしてご提供しており、用意されたシナリオで撮影や編集を行うこともあれば、提案やシナリオから制作をすることもあります。いずれの場合でも、最も重要な工程は、制作に入る前の情報を整理する段階です。

アクセシビリティチェックツール活用の前に押さえておきたいポイントとは

2019年4月19日

グローバル本部 グローバルソリューションチーム
南 進之介

The power of the Web is in its universality. Access by everyone regardless of disability is an essential aspect. WWWの考案者であるTim Berners-Lee 氏の言葉。これは、「Webのもつ力とはその普遍性にあり、障害の有無にかかわらずアクセスできることは、Webの本質的な側面のひとつである」という指摘です。

障害の影響を最小限とするために

2019年4月5日

システム本部 テクニカルディレクター
吉原 誠

Webディレクションに携わっていると、時にWebサイトに障害が発生するケースに遭遇します。誰も望んでいないことですが、意図せず発生してしまうケースに対して、できる限り傷口を広げず、影響を最小限に抑え、正確な対応を行うためにできることは何でしょうか。